スポンサードリンク

赤ちゃんの抱っこ紐・トンガ・スリング選ぶならどれ?使いやすいのは?

2015y09m27d_030510514

子育てママの必需品ともいえる抱っこ紐。

私は自分で買ったものからおさがりでいただいたものまで
抱っこ紐・トンガ・スリング一通り使いましたが
その感想をまとめてみました。

どれを選べばいいのか迷っているあなたの参考になれば幸いです♪

安定感は1番!長時間使うなら「抱っこ紐」

付属のパットを装着すれば新生児から使える「横抱っこ」できるタイプや、
首が座ればおんぶもできるものなど長く幅広い用途で使うことができるのが特徴です。
2015y09m27d_030836555    2015y09m27d_030902575

赤ちゃんをしっかり固定してくれるのでおんぶ紐を使えばママは
両手が自由になるので家事をしている間おんぶしたり
買い物で荷物を持たなきゃいけない時にも活躍します!

長時間抱っこしなきゃいけないときはママにも赤ちゃんにも一番負担が少ないでしょう。

スリングやトンガに比べると、かさばって荷物になるのと、
装着のしやすさという面では多少劣ってしまいます。

抱っこ紐は肩に負担がかからないエルゴのベビーキャリアがおすすめです。

 

縦抱き、横抱き、やり方次第でいろいろ使える「スリング」

肩から斜めにかけて赤ちゃんを布ですっぽり包み込むように抱っこします。
くるまれた安心感からか赤ちゃんがよく眠ってくれるので
我が家ではお昼寝のときなど寝かしつけにも活躍しました。

生後2週間位の赤ちゃんから使うことができますが、
最初のうちは赤ちゃんをベストポジションに入れるのにコツがいるかもしれません。
なれると苦にはなりませんが…。

スリングの使い方はこちらの動画を参考にどうぞ♪

スリングは赤ちゃんが小さいうちだけといったイメージかもしれませんが
おしりを支えるようにしてトンガの様にも使うことができます。
(トンガに比べると若干かさばります。)

スリングのおすすめはデザインもかわいくて使い方DVDもついている
北極しろくま堂のキュットミーです。

1歳すぎて歩くようになった赤ちゃんにもおすすめ「トンガ」

赤ちゃんの腰がしっかりと座るようになると使えるのがトンガです。
2015y09m27d_030806604

赤ちゃんのおしりを支えてあげるようにして抱っこします。
かさばらないので荷物が多くなりがちなママにもおすすめ。

歩きだしたばかりの子は気まぐれに
「抱っこして!」
と言ったかと思えば
「自分で歩く!」
なんてことを繰り返したりしますよね。

そんなとき、装着もしやすく一番お手軽に使えるのもトンガです。
ただ、安定感という意味では一番不安定になりやすいので
ママはしっかりと赤ちゃんを手で支えてあげてくださいね。

抱っこひも選びの参考にしてくださいね。

 

子育てに関するこちらの記事も一緒にチェックしてみてください♪
赤ちゃんの運動や夜泣き対策にも!スイマーバーご存知ですか?
1歳までの夜泣き対処法。「おくるみ」で安眠効果
次女2歳オムツはずれに向けてトイレトレーニング中!
3歳の夜泣き!叫ぶ暴れる「夜驚症」原因と対策は?

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

コメントを残す