スポンサードリンク

妊娠中の肩こり解消法~頭痛など痛みがある場合~

2015y10m02d_222244985
妊娠すると悪阻による吐き気や腹痛などで
体調がすぐれないという人は多いですよね。

大切な赤ちゃんが成長するためとはいえ
普段とは違う体の変化に戸惑ってしまうママもいるでしょう。

そんな中でも悪阻に負けず劣らず辛いのが妊娠中の肩こり
私も妊娠中の肩こりには悩まされました…。

私の場合、肩こりで肩が痛くなるだけでなく、首や背中まで痛くなり
さらにひどいときには頭痛にまで発展して辛い思いをしました。

今回は妊娠中の肩こりの原因と対策についておはなししたいと思います。

スポンサードリンク



妊娠中の肩がこり、その原因とは?

妊娠中の肩こりについて主に2つの原因があります。

2015y10m02d_222354736

それはホルモンバランスの崩れ血行不良です。

妊娠すると誰しもが程度の差はあるものの、
ホルモンバランスに乱れが生じます。

妊娠中は妊娠前の体とは異なり
特に妊娠初期は自分がその体に慣れていないため
普段肩こりでない人も肩こりや、肩が重く感じやすくなったりするのです。

また、妊娠中期以降になると、体重が増加し血行が悪くなります。
特に運動不足冷え性の方に当てはまり、血流の低下を引き起こして
肩こりの症状が重くなることがあります。

 

妊娠中の肩こりを解消するには?

妊娠中の肩こりの原因がホルモンバランスの乱れと
血行不良によるものだということはおはなししましたが
それでは、その辛い肩こりを解消するにはどうすればいいのでしょうか?

まず、血液の流れをよくするためにマッサージが効果的です。

また血行を良くするという意味で
首や肩を温めるのも効果的です。
ホットタオルで暖めたり、熱めのシャワー(40度くらい)を当ててあげることで
肩こりが楽になります。

こちらの動画の運動もおすすめです♪

そして肩こりといえば湿布!
…と言いたいところですが、
妊娠中は使用してはいけないものもあるので塗り薬や飲み薬はもちろん
湿布も自分で判断はせずにお医者さんに相談するようにしましょう!

たかが肩こりと思って放置しておくと、
慢性化して頭痛や手のしびれなどに発展するケースもあるので

妊娠中は特に普段の体とは違うので我慢は禁物!
肩こりを感じたら早めに対策をとりましょう。

妊娠中の肩こり解消に、
電子レンジであたためて使えるこちらのような
肩こり解消グッズを使ってみるのもおすすめです♪
2015y10m02d_223356956
⇒ 肩こりに効果あり!ボディラップはこちら♪

横になって休むだけで肩こりや頭痛の症状が和らぐこともあるので
肩こりが辛いときは無理せず休むようにしてくださいね。

スポンサードリンク



コメントを残す