スポンサードリンク

幼稚園の水筒オススメ10選!常温でOK?保温や保冷は必要?

8ebc1fb4ada8046c830c337474cb7ed5_s

幼稚園では、水分補給や熱中症予防として、毎日水筒を持たせるところが増えてきています。

水筒の種類は様々です。
素材、サイズだったり、コップ付きかストロー付きかなど、メーカーによっても違います。

では、子どもが持ち運びやすい水筒はどんな水筒でしょうか。おすすめの水筒も紹介しているので、参考にしてくださいね

スポンサードリンク



幼稚園用の水筒を選ぶポイント

b9671d32d3baa5b0a33112261906181e_s

子ども用の水筒はさまざまな飲み口があり、容量や素材も種類が豊富です。
幼稚園で指定がないかを確認したうえで、以下のポイントを参考に選んでください。

1:飲み口で選ぶ

水筒の飲み口にも種類があります。
それぞれの特徴を押さえて使いやすいものを選びましょう。

【ストロータイプ】
フタを開けるとストローが出てきます。
フタがワンタッチで開くものが多く、コップ飲みやフタを開けるのがまだ苦手な子どもにおすすめです。
ですが、ストロー部分などパーツが細かいので洗うのが大変と思うかもしれません。
ストロー部分は、洗い替え用にストックしておくのもいいでしょう。
【直飲みタイプ】
フタをワンタッチで開け、そのまま飲むことができます。
簡単に飲むことができ、洗いやすいので毎日水筒を使う子どもにおすすめです。
ただし、水筒を持ち上げて飲むため、ペットボトルで飲むことが苦手な場合は練習が必要になります。
【コップタイプ】
フタがコップになっているタイプです。
注ぎ口に直接口が触れないので衛生的ですね。
コップで飲むので、温かい飲み物にも対応ができます。
しかし、コップに注ぐことを一人でしないといけないので、練習が必要です。
【2WAYタイプ】
フタを付け替えることで、コップと直飲みを使い分けることができます。
直飲みの場合は、温かい飲み物を飲むことはできません。
なので、夏は直飲み、冬はコップなどと使い分けるのもいいでしょう。

2:素材で選ぶ

水筒の素材によっても使いやすさに違いがあります。

【ステンレスタイプ】
ステンレスタイプの水筒は、保温保冷効果があります。
なので、夏の暑い日には氷を入れてあげることも可能です。
丈夫なので、落としたりぶつけてしまっても少し凹んでしまう程度で済むでしょう。
軽量タイプのものもありますが、少し重たく感じるかもしれません。
【プラスチックタイプ】
軽くて持ち運びやすい
のがプラスチックの水筒のいいところです。
比較的に安いので買い替え安いです。
保温機能がないため、常温の飲み物の場合におススメします。
ただし、軽くて持ち運びしやすいですが、落としてしまったりぶつけてしまうと割れてしまう可能性があるでしょう。

3:容量で選ぶ

まず、幼稚園で水筒の中身を補充してくれるかによって購入する容量が違います。
補充してくれる幼稚園であれば、300ml~400mlの小さい水筒でも大丈夫でしょう。

しかし、運動会や遠足などで補充できない場合もあります。
その場合のことも考えて選ぶ必要があるでしょう。

幼稚園にいる間、水筒のみで過ごす場合は600mlくらいの水筒がオススメです。

延長保育や夏場で水分をよくとる子どもだと1Lサイズが必要になるかもしれません。
外での活動が多いのかもみて決めるのも大切です。

幼稚園用の水筒はどこで買う?

f404966e6dc2490fa92ab5a1beaab0c3_s

先輩ママたちはどこで子どもの水筒を購入しているのでしょうか?

子ども用品が揃っている西松屋赤ちゃん本舗などで購入しているようです。
ネットではAmazon楽天市場などで注文できます。

デザインも豊富ですので、子どもと一緒に選びましょう。

幼稚園に持っていく水筒のおすすめ10選!

006e49437e078d5fbc3bf50bc52a0b14_s

保育中の水分補給のために必要な水筒ですが、大きさやデザインもさまざまです。

おすすめの水筒をご紹介します。
インスタ映えするような可愛いデザインの水筒もたくさんありますので参考にしてください。

サーモス 真空断熱ストローボトル



コップや直飲みだとまだこぼしてしまう子どもには、ストロータイプの水筒がおすすめです。
キャップはワンタッチオープンになっていて、飲み口にストローがついていて飲みやすくなっています。

口径も広いので、氷も入れやすく、洗いやすいです。
・容量:360ml

>>詳細はこちら<<

象印 水筒 2WAY コップ&ダイレクト



水筒にスポーツドリンクを入れるなら、こちらがおすすめです。
フッ素コートと樹脂キャップが、スポーツドリンクに含まれる塩分によるサビから守ってくれます。

飲み口はコップとワンタッチタイプの2WAYタイプです。
・容量:620ml

>>詳細はこちら<<

軽量 2WAY コップ付き プリンセス



コップ飲みと直飲みと選べるステンレスタイプの水筒です。
ステンレスなので、保温にも保冷にも対応しています。

デザインはディズニープリンセスなので、女の子に喜んで使ってもらえそうです。
・容量:600ml

>>詳細はこちら<<

スケーター ダイレクト ディズニープリンセス



女の子に大人気のディズニープリンセスが描かれた、ステンレスタイプの水筒です。

ワンプッシュオープンで簡単に直飲みができます。
口径が大きいので、氷も入れやすく、お手入れも簡単です。
・容量:600ml

>>詳細はこちら<<

ブルーナ キャンパス ドリンキングボトル



ミッフィーの作家、ディック・ブルーナさんのイラストがついている水筒です。

サイズは小さめで、年少さんなどに向いています。
キャップ部分の赤いボタンを押すと飲み口がポンっと上がり、飲むことができ、飲み口を押したら元に戻る仕様です。
・ 容量:275ml

>>詳細はこちら<<

直飲み プラワンタッチ ボトル アナと雪の女王



女の子に大人気のアナと雪の女王の水筒です。
キャップを開ければすぐに飲むことができます。
注ぎ口が広いので氷が入れやすく、お手入れがしやすいです。
保温保冷効果はありません。

食洗器対応しているので、忙しいママにも大助かりです。
プラスチック製なので軽く、年少さんでも持ち運びやすいですね。
・容量:480ml

>>詳細はこちら<<

アニマルボトル THERMO MUG



アニマルデザインで、ボトルカバーはお洋服を着ているようでとても可愛い水筒です。

首にかけるための長いストラップ付きで、持ち運びも便利ですね。
口の部分を持ち上げると中からストローがでてきます。
・容量:380ml

>>詳細はこちら<<

スケーター ダイカット ストロー式 ハローキティ



プラスチックタイプの水筒です。
ストローで飲むタイプになっています。
小さい水筒なので、午前保育など短い時間のときなどにおすすめです。

女の子に人気のキティちゃんの顔がフタになっています。
・容量:350ml

>>詳細はこちら<<

スケーター 直飲み ステンレスボトル ハローキティ



女の子に人気のキティちゃんのデザインの水筒です。
レトロなキティちゃんのデザインと真っ赤なボディが目を引きます。

真空2重構造になっているので、保冷はバッチリです。
ステンレスですが、0.3kgと超軽量で、口径も広く氷もそのままいれることができます。
・容量:470ml

>>詳細はこちら<<

象印 ステンレスボトル 恐竜柄 2WAY



直飲みとコップと2WAYで選ぶことができる水筒です。
飲み口のアタッチメントを取り換えるだけで切り替えができます。
ステンレスで真空2重構造になっているので、保冷・保温機能が抜群です。

飲み口は分解して洗うことができます。
飲み口には、抗菌効果のある銀イオン(Ag+)が配合されているので衛生面もバッチリです。
・容量:620ml

>>詳細はこちら<<

まとめ:幼稚園用の水筒は使いやすいものを選ぼう!

5bc73969b5aa3ee520f2e907514395af_s

季節や年齢、幼稚園の指定のものなどで大きさなども変わってくるようです。

やはり、使うのは子どもなので子どもの好きなデザインを選んであげることをおすすめします。
幼稚園に行くのが楽しくなるような水筒を選びましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す