スポンサードリンク

25歳を過ぎたらケアが必要!~顔のしわ、ほうれい線消す方法4選~

2015y10m15d_100910326

実際の年齢より老けて見られる原因となるほうれい線。

年齢と共に顔の筋肉がたるんでくることが原因でできるそのしわをみて
つい漏れてしまうため息…。

自分に自信がなくなって、
マスクなしでは出かけられないという人もいるとか…。

「私はまだしわなんて気にならないから大丈夫♪」

なんて余裕を見せてるあなた!

しわは出来てからではなく、できる前からケアすることが重要です。

お肌の曲がり角といわれる25歳を過ぎたらもうケアを始めるのが
その後のしわの状態を左右することにもなります。

今回は、しわ・ほうれい線の予防のために自宅でできる簡単なケア方法を紹介します。

すでにできてしまった顔のしわにも効果があるのでぜひ実践してみてください。
自信を持って外出できるようになるためのメイク方法もお見逃しなく!

スポンサードリンク


ほうれい線消す方法その1「割り箸」

2015y10m15d_100945302

ほうれい線ができるのは表情筋が衰えてくることも原因のひとつです。
この割り箸を使ったトレーニングで口角をあげ、
表情筋を鍛えることができます。

  • 割り箸トレーニングのやり方

1.割り箸を横に向きにくわえます。
2.口角をあげるのを意識して「い~」と口をひろげて30秒キープ。
3.割り箸を加えたまま口を閉じて10秒休憩。
4.もう一度「い~」と口角をあげるように30秒!
(声は出さなくてもいいですよ)

こちらの動画を参考にしてください♪

日ごろから笑顔を心がけるようにするだけでも
表情筋は鍛えられますよ~。

ほうれい線消す方法その2「ペットボトル」

続いてペットボトルを使った筋トレで口元を引き締めます。
2015y10m15d_101036321

  • ペットボトルトレーニングのやり方

※2リットルの空のペットボトルを用意します。
1.「ほ」の口で息を吐き切ります。
2.ペットボトルを唇だけでくわえます。(歯を使わない!)
3.おしりに力を入れペットボトルをくわえたまま息を吸います。
4.息を止めて6秒から8秒キープ
5.息をゆっくり吐き出し、おしりの力も緩めます。

こちらの動画を参考に♪

ほうれい線消す方法その3「べろ回し運動」

ほうれい線に効果的な顔の運動といえば「べろ回し」
口の内側から下でほうれい線を押し上げるようになぞります。
その時目も一緒にぐるりと回すようにするとさらに効果的です。

それではこちらの動画を参考にどうぞ♪

スポンサードリンク


ほうれい線消す方法その4「保湿クリームで乾燥対策」

割り箸にペットボトル、べろ回し。
それぞれにとてもほうれい線に効果がありますが
そもそもほうれい線ができにくい肌作りをすることが重要ですよね。

ほうれい線とは肌のたるみが原因「しわ」でしたね。

そしてしわにとって大敵なのが乾燥
ほうれい線予防には乾燥対策が必須です。

入浴後や洗顔後、メイク前などしっかり保湿クリームで保湿しましょう。

2015y10m15d_101143181

コンシーラーでほうれい線を消すメイク方法を紹介!

メイクでほうれい線が無くなるわけではありませんが
少しでも気になるほうれい線を目立たなくしたい!というあなたのために
ほうれい線を目立たなくするメイク方法を紹介します。

ポイントは肌より一段明るいコンシーラーを選ぶこと。
よく、しわにコンシーラーを塗りこんでしまう人がいますがそれでは逆効果です。
ほうれい線の両脇に斜線のようにつけてスポンジでたたき込みます。

こちらの動画を参考にどうぞ♪

まとめ

自宅で簡単にできるほうれい線対策を紹介してきました。

できてしまったほうれい線には割り箸やペットボトルを使った
表情筋のトレーニングやべろ回し運動が効果的ですが
まずは、ほうれい線ができにくい肌作りを目指しましょう。

そしてできてしまったほうれい線は応急処置的にコンシーラーを使って
目立たなくすることもできます。

紹介した動画を参考にチャレンジしてくださいね。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

コメントを残す