スポンサードリンク

セルフのまつエク講座が危険だと問題に!何が危ないのか?

2015y12m28d_060357880

目元のメイクで見た目の印象も大きく変わるので
アイメイクには特に力を入れているという女性は多いと思いますが、

中でもまつ毛のエクステは思い通りの長さやカールにできて
理想のまつ毛を手に入れられると人気ですよね。

ただ、時々ニュースなどで
衛生面、安全面のことが問題になっています。

「施術後目が腫れた」
「グルー(接着剤)が目に入った」
「角膜が傷ついた」

などのトラブルが相次いでいるんですね。

 

そして最近また問題になっているのが
「まつげのセルフエクステ」です。

これはいったいなにが問題なんでしょうか?

私もエステティシャンとして働いていたころに
まつ毛のエクステの施術を行っていましたが
その経験をもとに今回はまつ毛のエクステについてまとめてみました。

スポンサードリンク


セルフまつエク講座が危険?何が悪いのか?

2015y12m28d_060918918

まつ毛のエクステは、グルーやエクステなど
まつエクに必要なものを一式そろえても
数万円でそろえられるし、

施術を行うのに広いスペースを確保する必要がない

さらに施術の工程自体は簡単なので
気軽に仕事として始められるというのがあるので

真剣に営業している人がいる一方で
片手間で安易にはじめる人も多く、
それがトラブルにつながっていたんですね。

まず、まつ毛のエクステを仕事として人に施術するには美容師の国家資格が必要です。
(私は免許もってますよ~一応。)

これは、まつ毛のエクステが流行り出すのと共に、
何の知識も技術も持たない人が施術をするという状況が増え
それによって冒頭でおはなししたような目のトラブルが増えたので
2008年に厚生労働省がまつ毛のエクステをするにあたって
美容師免許を義務付けるようになったというわけです。

 

ですが今度問題になっているのが
「セルフ方式のまつ毛エクステ講座」なんです。

お客さんが自分でまつエクをできるようにやり方を指導するというもので
直接お客さんの肌に触れないので美容師法違反には当たらない
という抜け道的なやり方で、

これだと指導するだけなら誰でもできるというわけですが
やはり誰でもできるだけにトラブルも多発しているようです。

私はセルフまつエク講座を受けたことはないので
それに関してはなんとも言えないところですが。

人に施術するのも1回ではなかなか上手にはできないのに
それを自分でやるのにたった1~2時間の講座で出来てしまうというのは
どんなやり方でやってるんだろう…とは気になりますね。

施術の工程自体は簡単なので
つけるだけならそれこそ誰でもできるでしょうが、
「綺麗に」
「長持ちさせる」
というのはそれなりに技術も必要です。

器用な人ならできるかもですが…。

セルフだからそこまでのクオリティは求めてないのかな?

ネット上でもセルフでまつエクをやってるという人の話を見かけますが
中には「ありえなくない?」というやり方の人もいました。

「まつエクを取るなら除光液でもとれるョ♪」

「グルーがほかのまつ毛にもくっついちゃったけどセルフで安くできたからOK!」

などなど…。

目の周りに除光液って…(怖すぎ!)
グルーがほかのまつ毛にくっついたって、かなり仕上がりが汚いと思うけど
それならやらない方がいいんじゃない?

そんな風に思うのは私だけでしょうか?

スポンサードリンク


まつエクは美容師であれば安全なのか?

無免許営業やセルフまつエク講座が問題になってますが
じゃあ、美容師免許があれば安心安全かといえば
それも一概にはいえないんですよね。

だいたい美容師免許を取る過程で
まつ毛のエクステ講習というものはありません。

学校によってはあるかもしれませんが、なくても資格は取れます。

今の法律では
技術は高くても資格が無ければまつエクを人に施術することはできないけど
美容師免許さえあれば一度もまつエクをしたことがない人でも施術することができる

というのが現状なんですね。

さらに美容室で働いているから当然美容師資格を持っているだろうと思いがちですが、
実際まつエクの施術を行うのはまだ資格を取っていない若い子だったり
資格を持っていないパートさんだったりすることもあります。

自分がまつエクをしてもらう時に、いちいち
「あなたは美容師免許を持っていますか?」と聞くのもなんだし

そもそも美容師免許があるからといって安全というわけでもない…。

まつエクを利用する側としては
どうやってサロンを選べばいいのでしょうか?

まつエクサロン選びの3つのポイント

それではまつエクのサロン選びのポイントを紹介しますね。

  1. お店は衛生的か。
  2. 口コミなどの評判。
  3. 技術はしっかりしているか。

この3つをチェックしましょう。

1.お店は衛生的か。
まつエクはデリケートな目元への施術なので
衛生面はしっかりしているところをえらびましょう。
わかりやすいのは「トイレ」です。

まつエクサロンに限らずどんなお店も
トイレが汚いところは、ほかの部分も不衛生な場合が多いです。

お店の外観をチェックするなら窓が汚れていたり
雑草が生えっぱなしだったり、
枯れた花を放置しているようなところは問題外です。

2.口コミなどの評判
ネットなどの口コミは信用しすぎるのも問題ですが
あくまでもサロン選びの「目安」としてぜひチェックしておきたいですね。

そのサロンを利用したお客さんが満足しているのか、
健康面でのトラブルが出ていないかなど参考にしてみましょう。

3.技術はしっかりしているか。
これは実際にやってみないとわからないところですが
カウンセリングでしっかり自分の希望を聞いてもらえるか、
納得できなければそこでキャンセルするという選択もあるでしょう。

施術は早ければいいというものではありませんが
1時間で70本も付けられないようだったら
技術的にちょっと未熟な人かもしれません。

まつエクはだいたい2~3週間もつといわれていますが
3週間たっていきなりぽろっと全部とれるわけではなく、
毎日数本、まつげの生え変わりとともに抜けているのですが

  • 数日で何十本も抜けた、
  • まつげがばらばらとあっちこっち向いている。

こんな場合も技術不足の可能性があります。

さいごに

美容師法が適用される前からマツエクの施術をしていて美容師免許はなくても
素晴らしい技術を持っている人もいるでしょう。

そういう人からすると
「美容師の資格があるだけでマツエクができるなんて…!」
という不満もあると思いますし、

セルフマツエク講座も今回ニュースで取り上げられたことで
「セルフマツエク講座が悪い」というイメージがついてしまいそうですが
良心的に、安全面に配慮して一生懸命やっている人だっているはずです。

まだまだ法律的にも改善の余地があるので
これからまた状況が変わってくると思うので
利用する側としては良いサロン、施術者の技術が高いサロンを
上手に選んで利用したいですね。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

2件のコメント

  • ゆうこ

    セルフマツエクに行く前にこの記事読みたかったです。
    実際にセルフマツエク質問して大丈夫なのかな?って言ったらここに書かれてるとおりでした?
    トラブルおきても眼科に行ってください!って言われてレッスンも30分で終了
    (講師?がミラーを忘れて手のひらより小さい位のをコンビニで購入してきて見えにくい状態でおこなって目に異変が…)

    自分でも見てわかるようにできてないのに
    できてるよ!大丈夫!
    あとは練習あるのみ!
    最後まですることなく料金は前払いの為きっちり取られて終わりました。

    習得したものは何もありませんでした
    キット代と思うしかなく
    ドブにお金を捨てたようなもんです

    講師のはなしをきいてると無理やり資格を取らされて仕方なくしてるみたいな…
    でももうやめるの!
    ブログをなどをみたらトラブルなくうまくいった人は写真付きで書いてますが
    書いてない人いたからNGだったのかな?って思ってたらトラブルがおきた人だと認識できました

    そこの協会にも言いたいですが
    トラブルおきて対処もできない
    はなしをそらす
    眼科に行って!しか言えないなら
    ほんと危険だからそんなのしないほうがいい!!!

    • ashiko ashiko

      ゆうこさんはじめまして!

      ブログ管理のashikoです^^

      セルフマツエク講座を実際に体験された
      貴重なお話をありがとうございます。

      記事内でも紹介したように、
      誠実で技術もしっかりした人も多くいるなかで
      ゆうこさんが体験されたセルフマツエクでは

      ・講師の方がミラーを忘れてきた。
      ・トラブルが起きても対処ができず話をそらす。

      などの事からも
      あまり良いところではなかったのかもしれませんね…。

      目の周りはデリケートな部分なので
      トラブルがあると本当に怖いです><

      マツエクは簡単にできるだけに
      もう少し衛生面、安全面に配慮してほしいですよね!

コメントを残す