スポンサードリンク

母乳の出が悪い時に餅を食べてはいけない!?母乳に良い食べ物は?



親戚やおばあちゃんから
お餅を食べると良い母乳がでるよ!なんて
言われた経験があるママも多いのではないでしょうか。

今回はそんな母乳とお餅の不思議についてお答えします。

  • そもそもなんでお餅がいいの?
  • 本当はお餅を食べると母乳が出にくくなる!?

など、気になる疑問をまとめました。

母乳が出やすくなる食べ物もまとめましたので
お餅を食べるか悩んでるママも
母乳自体に悩んでるママも必見の内容です!

スポンサードリンク



母乳の出が悪いときに餅を食べるといいといわれた理由

昔は十分な栄養を摂ることができないママも多く
栄養失調栄養不足など深刻な問題がありました。

出産はエネルギーをたくさん使い
且つ栄養がない状態でしたので
産後の肥立ちも悪く、
体調不良などが続く方もいたそうです。

そうなるとママが栄養不足の為
母乳にまで栄養が回らないとされていたんですね。

そこで白米より高カロリーで
腹持ちがいいお餅を食べることで
母乳の出がよくなると言われていました。

他にも正月など
めでたい場で出るお餅を、
産後の疲れのたまっているママに
食べてあげさせたいと思う気持ちもあったようです。

授乳期に餅がダメといわれるようになった理由

現代では
栄養に困るようなことは少なくなっています。

お餅よりカロリーの高い
飲み物、食べ物もたくさんあります。

そんな状態で
さらに高カロリーなお餅を食べると
母乳が必要以上に作られてしまうことにもなります。

その結果赤ちゃんが飲む量以上の
母乳が作られてしまい、おっぱいの中に余ってしまいます。
その余った母乳が詰まってしまったり、しこりになったり
乳腺炎等のおっぱいトラブルを引き起こしてしまんですね。

お餅だけでなく
赤飯等のもち米を使用してる食べ物にも注意しましょう。

しかし上の子のお世話も忙しく
ママがうまくご飯を食べれてないときだったり、

食べる量が減って母乳量が少なくなったと感じる場合は
餅を取り入れるのもいいでしょう。

母乳の出を良くする食べ物は?

母乳の出には「冬の野菜」がオススメです。
冬の野菜と言うのは

  • ほうれん草
  • ねぎ
  • 大根
  • 人参
  • 白菜

などです。

こちらは食べると身体がポカポカしてきて
体内の血行がよくなります。

母乳には冷えも天敵ですので
冬野菜を温かい鍋やお味噌汁等にして食べてくださいね。

他には「根菜」もオススメです。

  • 生姜
  • ゴボウ
  • レンコン

などは体を温めることで有名です。

根菜は食物繊維が豊富で
お通じにも効果があます。

母乳期間は
水分が足りず便秘になりがちですので

根菜を積極的に摂って
ママのトラブルも同時に解決しましょう。

スポンサードリンク