スポンサードリンク

シミを薄くするには化粧水の保湿が重要だった!?

2016y03m31d_175939160 

肌がくすんで暗く見えたり、年齢より老けて見られる原因にもなるのが顔のシミですね。

シミといえば紫外線が原因と思いがちですが、実は保湿が影響してるんですよ。

紫外線対策も一生懸命やってるのにシミが薄くなるどころか、どんどん増えている気がする…!

そんなあなたは毎日の保湿を見直してみませんか?

シミ防止エイジング対策のために効果的な保湿スキンケアや化粧水のパッティング方法など、シミが薄くなる効果のある保湿方法を紹介しますね。

スポンサードリンク


あなたのそのシミ、保湿不足が原因かも!

2016y03m31d_180005159

なぜ保湿が足りないとシミができるのか、その原因についておはなししますね。

シミといえば紫外線(メラニン)というイメージですが、確かに紫外線はシミができる原因になります。

この時、肌の保湿が十分でしっかり潤っていればシミの原因となるメラニンや老廃物をスムーズに排出することができますが、保湿が十分ではなく水分が不足している状態だとシミの原因となるメラニンや老廃物が排出できずに肌にため込んでしまうんです。

これが溜まっていくと、のちにシミとして肌に現れるわけですね。

肌の代謝が滞ってターンオーバーが正常に働いていない状態というわけ。

保湿をしっかりすることでシミができにくい肌になるということです♪

ビタミンC配合化粧水はシミ防止や美白に効果がある?

シミや美白にも効果があるという美容成分「ビタミンC誘導体」

ビタミンC誘導体配合の化粧水もたくさん売られていますよね。

もともとビタミンCには活性酸素を抑えてくれる働きや、生成されたメラニンを還元する作用もあります。

ただ、安定性が悪いので化粧品への配合が難しかったのですか誘導体にすることで安定して化粧品に配合することができるようになったんですね~。

ただ、「ビタミンC誘導体配合」なんて肌にも体にもよさそうですが、皮脂分泌を抑える働きもあるので、乾燥肌の人にはさらに症状を悪化させてしまう可能性もあります。

シミ防止など美容効果は高いので自分の肌の調子に合わせて使う必要があります。

シミ対策は20代から!ハリもキープするパッティング術

2016y03m31d_180054359

シミはできる前からの予防が大事!
まだ、シミが気にならない20代のうちからしっかり対策していきたいものです^^

シミ対策とハリもキープするパッティング方法を紹介しますね。

パッティングには肌の引き締め効果や保湿効果がありますが、やればやるほどいいというものではないんですよ!

目の周りの皮膚が薄い部分にはパッティングを行わず、さっと撫でるくらいでもOK。

こちらの動画がわかりやすいのでチェックしてみてください。

オーガニックコスメで30代からのエイジング対策を!

2016y03m31d_175820338

シミはできないように予防することが大切ですが、できてしまったシミをケアするには化粧品選びも重要です。

ビタミンC誘導体配合の化粧品も効果は期待できますが、刺激が強く、使い続けるにはおすすめできません!

そこで使ってもらいたいのがオーガニックコスメ

オーガニックコスメは植物由来の美容成分で作られているので敏感肌の人も安心して使うことができますよ♪

さらにそれだけではなく、使い続けることで肌が鍛えられて肌本来の潤いや美しさを磨いてくれるので、30代からのエイジングケアに最適と言えます。

日本ではオーガニックコスメの規定がないので、オーガニックコスメの良し悪しを見極めるのは難しいのですが、それでも私はあえて国産の「HANAオーガニック」をおすすめしています。

2016y03m31d_180626987

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
オーガニックコスメは天然100パーセントの日本製がいい?

 

HANAオーガニックの詳細はこちら♪

 

もちろん紫外線対策も忘れずに!
日焼け止め選びが重要!シミにならない方法とは?

 

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

コメントを残す