スポンサードリンク

超音波加湿器を使ったあと残る白い粉が嫌!対策はある?



加湿器を使った後に残る白い粉。

超音波加湿器を使ったことがある人であれば
おそらく経験があるでしょう。

電気代が安くて使い勝手もいい超音波加湿器ですが

「あの白くなる粉だけが
   気になってるんだよね…」

という人も
いるのではないでしょうか?

スポンサードリンク



この白い粉は水道水に含まれるカルシウムなんです。

超音波加湿器は
タンクの水を超音波でミスト状にして
毛やを加湿するわけですが。

その時に一緒に水道水に含まれる
カルシウム成分が撒き散らかされて

乾いた後白く残ってしまうんですね。

スチーム式や気化式の加湿器では
このような白い粉が残ることはありませんから、

「やっぱり超音波式の加湿器を
    あきらめるしかないかぁ」

と思うかもしれませんね。

ただ、最近では
白い粉を抑制する高性能な超音波加湿器もでています。

例えばカドーの加湿器HM-C610S。

イオン交換樹脂が搭載されているので
白い粉の原因である炭酸カルシウムが発生するのを
抑制することができます。

 

ですから、超音波加湿器をこれから買うのであれば
しっかりと衛生面をクリアにした高性能加湿器を選ぶ必要があるわけです。

ここで紹介したカドーの加湿器も
そんな高性能加湿器の一つです。

まるでオブジェのような見た目や加湿力に加えて
衛生面もクリアにされた高性能超音波式式加湿器を
ぜひチェックしてくださいね。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す