スポンサードリンク

超音波加湿器のメンテナンス、除菌方法!クエン酸、除菌剤は使う?

8614bc0d6d9bef47113bb514ce19c06b_s

超音波加湿器は、
超音波で水を細かくして加湿するので
水が加熱処理されていません。

ですから、
加湿器自体が汚れていると

汚れた水がそのまま空気中に放出されてしまいます。

また、メンテナンスを怠ると
作動中、カビ臭かったり
万が一レジオネラ菌という菌が繁殖し
それを吸ってしまえば、
健康を害することもあります。

ここでは、
超音波加湿器のメンテナンスについてみていきましょう。

スポンサードリンク



超音波加湿器のメンテナンス方法

超音波加湿器を使うのであれば
定期的なメンテナンスが必要です。

超音波加湿器のメンテナンスの目安は大体1週間に1度です。

他の加湿器の中には
1ヶ月や2ヶ月に1回でいいものもあると考えると

メンテナンスの回数は断然多い方だと思います。

では、そのメンテナンスの方法は?
というと、さほど面倒でもありません。
加湿器の除菌方法の一つに「クエン酸」を使うものがあります。

これでカビと加湿器の内部や外部に
白くこびりつく炭酸カルシウムは除去することが出来ます。

クエン酸は弱酸性なので、
カルシウムを溶かす効果があるんです。

それに
食料品にも用いられるようなものなので、安全に使うことが出来ますよ!



よく加湿器の横の壁や床に
白い粉が落ちているあれが炭酸カルシウムです。

このクエン酸を使えば、
落としにくい本体内の炭酸カルシウムを掃除することが出来ます。

ただし、クエン酸は除菌剤としては
少し、心もとない部分もあり、
何回かに一度は、
塩素系の漂白剤アルコールなどの
除菌剤を使った除菌方法も実践してください。

 

クエン酸以外の除菌剤を使ったメンテナンス方法は
普通に布に散布して本体を拭けばいいですよ。

簡単ですね。

 

ただ、
どの除菌剤も加湿器によっては
使えない場合もあるので、
しっかり確認してから使ってくださいね。

では、そのクエン酸を使った除菌方法を紹介します。

1、お湯にクエン酸を入れ、タンクに注ぐ。翌朝まで放置。

2、お湯にクエン酸を入れバケツ等に
注ぎ、フィルターやトレイなどの細かいパーツを入れ、翌朝まで放置。

3.、どちらも終わったら、
すすぎ洗いをして、しっかり乾燥させてください。

カビや雑菌には何より乾燥が大切です!
クエン酸の量ですが、お湯5リットルに対して、クエン酸30グラムです。

これでいつでも清潔な加湿器です。

メンテナンスの負担を減らすには?

超音波加湿器のデザインや性能など
全部気に入っているけど

この面倒なメンテナンスを少しでも減らしたい!

という方には本体に独自の除菌機能を持っている
cadoの超音波加湿器HM-C610Sがおすすめです。

高性能で衛生的と注目を集めており
デザインもおしゃれなのが特徴です。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す