スポンサードリンク

妊婦に葉酸不足は絶対NG!?必要量と摂取時期は?

3609a260f7aee5f3c4986c8b577eb4d8_s

妊婦に必要な栄養素「葉酸」
妊娠中に摂取したほうがいいっていうのは知ってるけど、

「どれくらいの量を摂ればいいの?」

と思いませんか?

「そもそも葉酸って絶対に必要?」
「葉酸不足になるとどんな影響があるの?」

そんな疑問を解決するために、
今回は葉酸の1日の必要量を

  • 妊娠前
  • 妊娠初期
  • 妊娠中期
  • 妊娠後期
  • 授乳期

時期別に紹介していきたいと思います♪

スポンサードリンク



1日に絶対摂取したい葉酸必要量はどのくらい?

 

さあそれでは早速葉酸の1日の必要量をみていきましょう!

  • 妊娠前の必要量

葉酸といえば「妊娠中の女性に必要な栄養素」と思うかもしれませんが
妊娠前、妊娠希望の女性もしっかり摂取する必要があるんです!

というのも、
実際は妊娠10週までの間に一番多くの葉酸が必要なんですが、
妊娠がわかるのは早くても妊娠5週目か6週目くらいなので
妊娠がわかってから葉酸を摂り始めるのでは一番葉酸が必要な時期に
必要量を摂取できず、葉酸不足になる可能性があります。

そういった理由から、妊娠希望の女性は通常より多くの葉酸を摂取する
必要があるというわけですね。

ちなみに妊娠前の女性に必要な葉酸の1日の必要量は
成人女性に必要な摂取量240μgに加えてさらに400μg必要になります。
この量を食事でまかなうのは現実的ではないので、この場合は
サプリで効率良く葉酸接種をする必要があります。

 

  • 妊娠初期の必要量

前述したように葉酸を一番多く必要とする時期は妊娠10週頃まで、
妊娠初期ということになります。
葉酸の1日の必要量は640μg。
成人女性に必要な摂取量240μgより400μg多く摂る必要があります。

つわりが辛いこの時期に必要な葉酸を食事で摂るのは難しいため、
サプリを利用して足りない分の栄養を補給するようにしましょう。

  • 妊娠中期~妊娠後期の必要量

妊娠中期、妊娠後期に必要な葉酸の1日の必要量は480μg。
妊娠初期よりは少なめですがやはり食事から必要量を賄うのは
難しい場合もあるでしょう。
食事での接種をメインとして、足りない分はサプリから補うように
しましょう。

  • 授乳期の必要量

出産後も葉酸は必要なんですよ。
母乳を通して赤ちゃんへ栄養を渡すのですから、赤ちゃんに必要な
栄養素である葉酸はママがしっかり補給しておかなくちゃいけないんです。

もちろんママにとっても必要な栄養素なのでしっかり摂取しましょう♪
授乳期に必要な1日の葉酸摂取量は340μgです。

妊婦の葉酸不足は食品から補う?それともサプリから?

ここまでおはなししてきたように
妊娠中、妊娠前後はいつも以上に葉酸を多く摂取しなければいけませんが
食品から必要量の葉酸を摂取するのは大変なものです。

たとえば一番葉酸が必要とされている妊娠初期。
この時期は成人女性に必要な240μgに加えて400μg、合わせて640μg
葉酸を摂る必要があるんでしたね。

葉酸が多く含まれているほうれん草で考えてみましょう。
ほうれん草に100gに含まれる葉酸は
生で210μg、茹でたもので110μgです。

生のほうれん草には尿路結石の原因となるシュウ酸が含まれているので
ほうれん草を生でたくさん食べるのはお勧めできないので
茹でたほうれん草で計算してみると

妊娠初期にの葉酸必要量640μgを摂取するには約600グラムのほうれん草を
毎日食べ続ける必要があることになります。

 

「毎日はちょっときついかも」

と思いませんか?

食品から摂取することで、ほかの栄養分もバランスよく補うことが
できるので食品で葉酸を摂ろうというのはとても大事なことですが

妊娠中に必要量を絶対に食品だけで補おうとするとどうしても無理が
でてくるので、サプリも上手に活用して葉酸不足を補いましょう♪

スポンサードリンク



コメントを残す