スポンサードリンク

お葬式で親族の席順ってどうやって決めるの?

2016y04m19d_122332702

お葬式での席順にも上座、下座が
あるの事をご存知ですか?

なんとなくあいている席に
座ってしまったために、

「なんであの人が上座に…?」

「私が下座ってどういうこと!?」

このように、
のちのちトラブルへと発展することも
あります。

あとで、トラブルにならないために、
お葬式の席順について
説明していきますね。

スポンサードリンク


お葬式で親族の席順はどう決める?

 

ダウンロード (2)

お葬式での席順はどのような順番で
座るのが正しいのでしょうか?

お葬式では祭壇に近い方から上座
になります。

喪主が上座にすわって、あとは
血縁関係の濃い順番に
すわっていきます。

地域の風習や親族間のしきたりに
よって若干変わってくることも
ありますが、順番的には
次のようになります。

1.喪主(長男)
2.次男
3.長女
4.故人の兄弟
5.故人の配偶者の兄弟。
6.長男の配偶者の親。

…というようになります。

故人の配偶者は喪主より前か
喪主夫婦の次に座ります。

スポンサードリンク


葬式の席順嫁の立場ではどうするべき?

2016y04m25d_070725660

それでは「嫁」の立場ではどこの席に
座るべきでしょうか?

これは基本的に配偶者である
夫のとなりという事になります。

子供がいる場合はその隣に
子供が座ります。

ただ、
子供が小さい場合などは
上座で騒いだりぐずったりすることを
避けるために、
嫁であっても子供と一緒に下座へ
すわるという事もあります。

よく、
「なんで私の方があの人より下座なの?」

「本当は私の方が上座のはずなのに…」

と席順のことでトラブルになることも
ありますが、慣れないお葬式の場で
知らずに座ってしまう事や、
葬儀の準備で忙しくてうっかり
間違えてしまうこともあるでしょう。

故人を偲ぶお葬式という場で、
席順の事で文句を言ったりするのは
マナーがどうというより、
品位に欠ける行為だと思いませんか?

紹介した席順通りに座れなかったから
といってあまりピリピリしないように
したいものですね。

お葬式後の会食の席順は?

2016y04m20d_050700105

お葬式後や、法事のあとの会食にも
席順マナーはあります。

故人の位牌や写真があるのが
上座になります。

葬式では上座が遺族であとは
血縁関係の濃い親戚順に座ると
おはなししましたが、会食の時には
遺族は葬儀に参列してくれた人を
もてなす立場になりますので
今度は下座になります

ただし、
お坊さんもお招きする場合は
お坊さんが上座、喪主がその隣で
接待をするという風になります。

会食の席に関しても
ケースバイケースという事に
なるのですが、マナーに従って
上座に親族が座り遺族が下座に座ると
まず先に帰るのは親族、友人で
遺族は最後まで残りますよね?

そうすると最後には上座が
がらんと空いてしまいます。

そういった状態を防ぐために、あえて
遺族が上座に座るという事もあります。

上座に座ってしまうと帰りにくいし、
遺族に上座に座ってもらった方が
帰りやすいという事もありますね。

 

以上
お葬式のときの席順について
ご紹介しました。

参考になれば幸いです。

 

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

 

 

コメントを残す