スポンサードリンク

トースターで餅を焼く時にくっつかない方法

2016y01m18d_163524614

お正月に実家で作ったお餅を大量に
おすそ分けしてもらい
我が家の
冷凍庫はこの時期お餅でいっぱい…!

私も娘たちもお餅は大好きなので
ご飯に、おやつに大活躍してます♪

なんにでもお餅を
入れちゃうんですよ。
お汁粉はもちろん、
お好み焼き、ピザから野菜炒めまで…

すき焼きやジンギスカンにも
合うんですよねぇ~。

(パパはさすがに飽きてるようです)

でも
なんだかんだでシンプルに焼いた
お餅を砂糖醤油でいただくのが

一番好きだったりするんですけどね。

いつもパンを焼くトースターに
アルミホイルを敷いてお餅を
焼いてるのですが
これが毎回
アルミホイルにべったりお餅が
くっついちゃうんですよね~。

何かいい方法はないものかと
調べてみたところ、
あったんです!
「トースターでお餅を焼くときに
くっつかない方法」が!

早速紹介しますね♪

電子レンジやフライパンでの焼き方も
紹介するのでお見逃しなく^^

スポンサードリンク


トースターで餅を焼くときにくっつかない方法は?

トースターでお餅を焼くときに
べったりくっつくのを解消する方法、
それはズバリ

「トースターを予熱すること」

たったそれだけです。

2016y01m18d_163621730

その時にアルミホイルも一緒に予熱
するのがポイントです。

余熱時間は4分ほど。

これだけで焼きあがったお餅が
アルミホイルにくっつくことなく

きれいに取れるようになりました♪

さらに調べてみると
もっと簡単な方法が…

それは、

アルミホイルではなく
クッキングシートを使うということ。

これが一番簡単かもしれませんね~。

でも、
アルミホイルにべったりくっつくお餅に
悩んでいるなら

一度はアルミホイルごと予熱する方法
をためしてみてください!

今までのこびりつきはなんだったの?
ってくらいきれいに
お餅がとれる感動をぜひ
味わってほしいです♪

 

餅の焼き方~電子レンジは?~

私は
「お餅は焼く派」なんですが、
もちもちのつきたてのような
お餅が好きな人には

電子レンジを使うのがおすすめです。

ただ電子レンジは暖め過ぎると
お餅がぺた~っとなってしまうので、
気を付けてくださいね!

電子レンジでお餅を焼くなら
100円ショップのお餅トレー
おすすめです。

2016y01m18d_163303396
お餅がトレーにくっつかず、
ふっくらもちもちに仕上がります♪

2016y01m18d_163416714

レンジで出来上がったお餅を
お湯にくぐらせてきな粉をまぶせば
きな粉餅

簡単にできるので、
きな粉派の人はお餅トレーを使って
レンジで焼くのがいいですね。

お餅の焼き方~フライパンでもOK?~

お餅を焼くならフライパンを使うのも
お手軽でおすすめです。

テフロン加工のフライパンなら油も
いらないし、あと片付けも簡単♪

2016y01m18d_163156337

弱火でお好みの焦げ目がつくまで
表裏を焼きます。

(片面4~5分が目安かな…。)

ポイントは
お餅をフライパンに並べてから
火をつける事♪

さいごに

手軽さで言うと
電子レンジやフライパンの方が
いいのかもしれませんね。

ただ、
長年アルミホイルにくっつくお餅に
悩まされた私にとっては

トースターで焼きあがったお餅を
スマートに食べれるというのが

快感でもうやめられません(笑)

紹介したお餅の焼き方を
ぜひためしてみてくださいね^^

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

コメントを残す