スポンサードリンク

クリスマスにシュトーレンを食べる意味って知ってますか?

2015y12m08d_103936022

クリスマスが近づくとパン屋さんやケーキ屋さんデパートなどに
姿を見せ始めるシュトーレン

漠然とクリスマスのお菓子なのかな~とは思うけど
なんでクリスマスにシュトーレンなの?

って疑問に思ったことありませんか?

「そもそもシュトーレンってどんなもの?」
「シュトーレンの食べ方って?」
「シュトーレンを食べる意味ってなんなの?」

知っているといつものクリスマスもちょっと楽しくなるような
シュトーレンの豆知識をまとめました♪

スポンサードリンク


シュトーレンとは?

クリスマスが近づくと見かけるようになるシュトーレン。

なぜか存在感はたっぷりで
でーんと店先に居座っている姿を目にしたことはあるのではないでしょうか?

シュトーレンはもともとはドイツの伝統的な郷土菓子
洋酒に付け込んだドライフルーツとたっぷりのバターを生地に練り込み
シナモンや粉砂糖を加えた焼き菓子です。

ひとくちにシュトーレンとは言ってもお店によってこだわりや個性があるので
自分の好みに合ったシュトーレンを探すのも楽しみの一つといえますね。

クリスマスにシュトーレンを食べる意味って?

2015y12m05d_234656570

シュトーレンがどんなものなのかが分かったところで
どうしてクリスマスにシュトーレンなの?という疑問がでてきますよね?

クリスマスって本来、
クリスマスにキリストが降誕するまでの4週間の期間(アドベント)があって
その間クリスマスが来るのをみんなが楽しみに待っているんですね。

シュトーレンは日に日にフルーツの風味が生地に移って熟成されおいしくなっていくので
「クリスマスを楽しみに待ちわびる気持ち」が日に日に高まっていく様子と似ていることから
ドイツではアドベントの間、シュトーレンを少しずつスライスして毎日食べながら
キリストが降誕するクリスマスを待ち望んでいるというわけです。

最近は日本でもクリスマスシーズンになるとシュトーレンが出回るようになって
日に日においしくなるシュトーレンを味わって楽しむという家庭も増えてきています。

日本では時期的にお歳暮などの贈り物としても使われることがあるんですよ♪

シュトーレンの賞味期限っていつまで?

さあここまで読んでいただいてひとつ気になることがありませんか?

「クリスマスまでの4週間毎日スライスして…」

…え?4週間って、シュトーレンてどんだけ持つの!?
普通のパンやおかしなら口をあけてしまえばもっても2~3日ですよね?

今販売されているシュトーレンの賞味期限は27日前後、約4週間のものが多く
昔ながらのシュトーレンであれば2ヶ月ほど持つものもあるのだとか!

これはたっぷりのバターと砂糖でコーティングすることで
長期保存が可能になっているんです。

そしてこのバターや砂糖、生地に練り込まれたドライフルーツが時間の経過とともに
熟成されて風味豊かなお菓子へと変わっていくんですね。

シュトーレンのおすすめ情報

それではネット通販でシュトーレンをお取り寄せできる
おすすめショップをいくつか紹介しますね^^

シュトーレンはお店によって作り方にこだわり、個性があるので
自分の好みに合ったものを選ぶ参考にしてください!

  • オーセントホテル小樽のシュトーレン

シェフが厳選した道産素材がおいしさの秘訣♪

  

  • キャンドルのDieGasseディガッセ のシュトーレン

ドイツ王室御用達。
ドイツの消費者財団で優秀賞受賞の本格シュトーレン。

 

いつも何気なく食べていたシュトーレンも
なぜシュトーレンを食べるのか理由がわかると
クリスマスの楽しみも増しますね♪

参考になれば幸いです^^

 

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す