スポンサードリンク

授乳してるのに泣きながら怒る赤ちゃん…対処法は?

a0006_000918

出産後、多くのママが悩ませるのが赤ちゃんの授乳のことについてではないでしょうか?

「授乳してもまるで怒るように泣くのはどうして?」

「授乳の時間なのにまだ寝てる…起こすほうがいいの?」

「全然おっぱい飲んでないのに途中で寝ちゃうんだけど…」

などなど…。

今回は、そんな授乳の悩みについてまとめてみました!



授乳しても怒るようになく赤ちゃん!どうしたらいいの?

2015y09m06d_211143459

授乳中に赤ちゃんがまるで怒るように泣く…。

一体何が原因でどう対処したらいいのでしょうか?

まず考えられるのは母乳が出すぎているというケースです。

生まれたばかりでまだ上手に母乳を飲むことができないのにママの母乳はよく出るので赤ちゃんのがアップアップしてしまって飲めないんですね。

それとは逆にママの母乳が足りていないというケースもあります。

どちらのケースも授乳を続けるうちに赤ちゃんにあった量の母乳が作られるようになってくるので根気よく授乳を続けることが大切ですが、母乳が足りていなくて赤ちゃんの体重が増えないという場合はミルクを足すなどの対処が必要です。

次に母乳の味が嫌いということも考えられます。
母乳はママの食事が大きく影響してくるので、ママが日規則な食事を続けていると母乳の味にも影響してしまう場合があります。

脂質、当分、塩分、刺激物の摂りすぎにはきをつけ、バランスの良い食生活を心がけましょう。

そのほかに、おむつが汚れている、げっぷが溜まっている、お腹が空いていない(空きすぎ)、眠い、そして授乳環境(室内温度が適切か)などが考えられます。

授乳の時間だけど…寝ている赤ちゃんは起こすべき?

a0001_006373

授乳の時間に必ず赤ちゃんが必ず起きるとは限りませんよね?

そんな時、すやすや気持ちよさそうに眠っている赤ちゃんを起こすのはためらってしまうものです。

粉ミルクと違い、授乳の場合は赤ちゃんがどれだけの量を飲んだのか把握が難しいため、起きない原因として前の時間にお腹いっぱいたっぷり飲んだから、まだ空腹を感じていない可能性もあります。

様子が変だな?と感じない限り、そのままもう少し寝かせてあげるのも良いかもしれません。

しかし、その後も何時間経っても起きなければ不安になりますし、お母さんのお乳が張って辛くなってしまいます。

そんな時は、そっと起こしてみましょう。

体をゆすったり、無理やり抱っこして飲ませてしまうと嘔吐してしまうこともあるので、足の裏をそっと擦りながら優しく声を掛けてあげるといいですよ♪

授乳中に寝ちゃう赤ちゃんは起こす?

a0006_001385

授乳の時間に起きないのも心配だけど、授乳中に寝てしまうのもママにとっては困ってしまいますよね~。

「全然飲んでないじゃない!」

「もっと飲ませないと!」

と不安になってしまいます。

前回の授乳から時間があきすぎていなければそのまま寝かせていてもいいのですが、「あまり飲んでないのでは?」と心配な時は、口元やほっぺを優しくツンツンと突くと、思いだしたかのように再び飲み始めることもあるので試してみてください。

ちょっとかわいそうな気もしますが、足をこちょこちょすると目を覚まして飲み始めることもあります。
母乳を飲む量や眠る時間は赤ちゃんによって異なるものです。

授乳する時間(間隔)には縛られ過ぎない事も大切ですね。

考え過ぎ、悩み過ぎることがお母さんのストレスになってしまうと、赤ちゃんにも影響が出ちゃいます。
体重の大きな減少があったり、元気がないなどの異常がなければ、赤ちゃんとお母さんのタイミングを上手に見つけることで安心が得られるようになりますよ^^



ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

コメントを残す