スポンサードリンク

卒園式と入学式の母親の服は一緒でも大丈夫?選び方の注意点とは?

2017y03m13d_062506406

保育園や幼稚園の卒園と
小学校への入学を控えるお子さんを抱えるお母さんの中には、

卒園式と入学式に同じ服を着て行ってもいいものか
迷っている人もいるのではないでしょうか?

時期も近いし、
普段着ないスーツ類を何着も買うのは控えたい、
できれば一着で済ませたい。

「卒園式と入学式の服選びのポイントは?」

「同じ服はだめなの?」

そんな悩めるお母さんのために、
卒園式と入学式に着れる服装をまとめてみました。

スポンサードリンク


卒園式と入学式の母親の服装は同じでもいい?

母親として卒園式と入学式では
どんなことに気を付けて服を選べばいいのでしょうか?

卒園はお別れを意味するので、
明るい色合いの服は避け
黒や紺など落ち着いた色味の服を着るようにしましょう。

小物もシンプルに合わせるのが一般的ですが
小物まで暗いものを選んでしまうと、
まるでお葬式のようになってしまうので
卒園式で身に着ける小物はシンプルでも明るい色合いのものを選びましょう。

 

反対に、入学は春、出会いの季節なので
華やかさを取り入れた方がいいです。

 

正反対に見える服装ですが、
選ぶ色を気を付ければ同じ服で卒園も入学も済ませることができます。

では、どんな色がいいのでしょうか?

それは、ずばり「グレー」です。
コーディネートにもよりますが、
グレーは小物や中の服次第で無難に着回せる優れものです。

また、これは気持ちの問題ですが
あくまで卒園・入学の主役はお子さんたちなので、
お母さんの服装はあまりに奇抜でなければ覚えられることも
浮くこともないでしょう。

アクセサリーや靴やカバン、髪型などで雰囲気もがらりと変わります。

例えば、卒園式にはパールのネックレスに
靴やカバンなどの黒い小物を身に着けて、
髪もおろして落ち着いたイメージを心がけます。

入学式では春を意識したコサージュにパステルカラーの小物、
髪もアップにして華やかさを添えます。

これだけでその場にふさわしくなることができます。

 

どうでしょうか?
服さえ無難なら小物次第で卒園式、入園式どちらでも
着まわすことが可能なんですね、

服のデザインで悩む人もいるかもしれませんが、
卒園式、入学式などの式典では略礼装から準礼装が一般的ですので
ワンピースでもパンツスーツでも就活スーツに見えなければ大丈夫です。

 

園によっては服の色が決まっていることはあるので、
事前に確認してみてくださいね。

スポンサードリンク


 

コメントを残す