スポンサードリンク

法事に花を贈るときの宛名はどうする?お供え物に付けるのしの名前の書き方は?

2017y03m15d_065819590

法事のでお花やお供え物を贈るときに
宛名ってどうしたらいいのか悩んでしまいませんか?

  • 故人充て?
  • ご遺族宛て?

どちらが適切なんでしょうか?

遠方の場合、
法事に出向くことが出来ずにお花やお供え物を贈ることもありますよね。

そんなときのマナーについてお話しますね。

スポンサードリンク


法事に花を贈るときの宛名は?

まずは法事のお花の選び方ですが、
そのまま飾ることができるアレンジメントがおすすめです。

一周忌、三回忌、七回忌など祥月命日・年忌法要の場合には
花束でも大丈夫なようですが

ただ、花瓶が必要になりますから
やはりアレンジメントの方が便利ですね。
規模の大きな法要の場合、
スタンド花を並べることもありますから
法要の案内を受けたら会場へ確認するとよいでしょう。

花を持ち帰ることも考え、
重い鉢物などは避けるようにします。

値段は、
法要のない年の祥月命日のお花であれば4,000円~8,000円程度、

年忌法要へのお花であれば10,000円前後が相場となります。

四十九日であれば、5000円~10,000円程度のものを選べば
適切なサイズになるでしょう。

お花の種類として、
四十九日までは白でまとめたお花を贈るのが好ましいですが、
故人が好きなお花がある場合には
トゲのあるバラだけは避け、それ以外は
そのお花を取り入れるのも良いとされています。
法事に贈る花の色合いは
ご家族を慰める気持ちを表した淡い色目のお花が良いでしょう。
ただし、お花の色合いは地域の風習によって異なる場合があるので
事前に確認しておきましょう。

お届けの日にちですが、
ご自宅にお届けする場合は、ご法事前日の午後に、

またホテルや会館など法要式場の場合は、
当日の式典が始まる前にお届けします。

最後にお花の宛名ですが、
故人宛てではなく、お受け取りになられるご家族宛ての方が良いでしょう。

より丁寧に記載するのであれば、
(故人の名前)様方、(ご遺族のお名前)様、と記載しても良いですね。

スポンサードリンク


法事のお供え物に付けるのしの名前の書き方は

2017y03m15d_065835276

続いては
法事にお供え物を贈る場合のマナーについておはなししていきますね。

 

法事は追善供養の儀式です。

お供え物は必須ではありませんが、
地域によっては供養の一つとして
お供え物を法事の最後に出席者全員で分け合うという場合もありますので、
持参していると安心でしょう。

 

実際、私の親族の法事ではたくさんのお供え物が集まるため、
皆で分け合うことが当然でした。

法事に持参するお供え物は、
故人が好きだったものや
お菓子や線香、ろうそくなどを包みましょう。

もし分け合うことが決まっているようであれば、
小分け包装されているものが選ぶほうが無難です。

食べ物であれば日持ちするものを選びましょう。

 

 

法事は何回忌など何年も続く事になりますが、
四十九日までは、のしは黒白を選びましょう。

それ以降の法事には双銀の結びきりの水引が付いたものを選んでください。

 

 お供え物につけるのしの書き方ですが、
表書きは「御供」や「粗供養」と書いてもらいましょう。

もしお供え物が現金の場合は
香典香料という名称に変わりますので注意しましょう。

香典ののしの表書きは
「御仏前」「御沸前」「御香料」となります。

のしは黄白、双銀、または黒白の水引が付いたものを選んでくださいね。

「御仏前」は四十九日以降に記載する書き方で
仏教以外には用いることはありません。

 

 

そしてのしの下部分に自分の名前を書くようにしましょう。

法事に参加するということは親族の場合が多いと思います。

名字だけ入れる場合、
フルネームの場合、
下の名前のみ、
と場合によって書き方を変えていくことが無難となります。

法事に集まる方々が、全て同じ家の方で名字が同じ場合は、
名字だけにした場合、誰からか全く分かりません。

フルネームまたは、下の名前のみでのしを作成しましょう。

もしあなたが奥様で
嫁ぎ先から実家や実家側の親族の法事に参加する場合は、
名字のみ、またはフルネームを記載しましょう。

 

旦那様と連盟で記載する方法もありますので、
ご家族で話し合って決めてくださいね。

 

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします!
あなたの応援で今日もがんばれます^^


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す