スポンサードリンク

お葬式で礼服のベストは着用するべき?

2017y03m15d_075721157

急なお通夜やお葬式があると
喪服やお悔やみの準備に慌ててしまいますね。

冠婚葬祭用にと購入した礼服にはベストが付いている事も多いようですが
そもそも
お葬式に着て行ってもいいの?
そんな疑問にお答えいたしましょう!

スポンサードリンク


黒色のフォーマルスーツ
いわゆる礼服はお葬式の際に喪服といわれるものです。

普段、男性が着用しているスーツよりも
かなり黒色が濃くハッキリしていますが、
慶事にも弔事にも着用できるという良いポイントがあります。

ですがどちらも全く違う意味をもつだけに、
間違ったスタイルで恥をかかないよう
相手を不快にさせないようにしましょう。

葬式での服装は、
あくまで派手ではなく控えめに目立たないようにすることが必要で
ファッション性を求めすぎてしまうことはよくありません。

最初に購入した際に礼服には
ベストがセットされていることがあるようです。

現在では3ピースともいわれ、
ベストを含むスーツの三点と、ベストのない2ピースといわれる礼服があり、
正装としてベストを着用することが紳士的だと思われていた時代があったようです。

ただ、ベストは一つの装飾品としてもとらえられることがあるようなので
お葬式に装飾をし着用することは、あまり良いことではないようです。

また、最近では
お葬式でベストを着用している方を見ることも少なくなったよう思います。

お葬式では夏の暑い時期でもジャケットを着用する習慣はあるのですが、
ベストを着ましょう~と、いう習慣はほぼないように思います。

お葬式でベストを着用するにしても
着用しないにしてもマナー違反になることはないのですが、
あえて周りの方がベストを着用していない雰囲気のなか
お葬式という場で自分だけ目立ってしまったり、

あれ?と、周りから思われるようなことは避けたいですね。

通常、お葬式では着用の出番のほぼないベストですが
慶事では着用することもありますので
ベストのついた礼服を選択し購入するのも悪くありません。

就職を機に礼服を購入したり
結婚を機に礼服を購入したりすることが多いようですが、

購入するショップによっては
3ピースの取り扱いがないところもあるようです。

出来るだけ品揃えが多く選択肢の多いお店や
インターネットサイトで購入するといいですよ^^

スポンサードリンク


 

コメントを残す