スポンサードリンク

引っ越しで車庫証明の変更は必要?期限や罰則はある?

9f9facac4903cbdc381f405a431c796f_s

引っ越しをしたときは、何かと手続きが多くて大変ですよね。

新しい引っ越し先の管轄の役所に住所変更の手続きをしたり、銀行口座やクレジットカードの住所変更、公共料金の手続きなど…しなくてはならないことが山ほどあるかと思います。

その中の一つに、車を所有している方は「車庫証明の変更手続き」がありますよね。

「車庫証明の手続きは必要なの?」

「変更手続きには期限はあるの?」

などさまざまな疑問があるかと思います。

こちらでは、
そんな疑問をお持ちの方へ少しでも良いお話ができればと思います。

スポンサードリンク



引越したら車庫証明の変更は必要?期限や罰則はあるの?

単刀直入に言うと
引っ越しなどで住所変更をしたときは、「車庫証明の変更手続き」は必要です!

そのまま放置しておくと法律違反で罰則を受けることがあります。

面倒くさくてやっていなかったという理由で罰金を支払うことは悲しいので、速やかに変更の手続きをするようにしましょう。

手続きには期限もあります。

「おおむね1ヶ月以内」になります。

車の住所変更の手続きもあるので、意外と日数ある!と思って後回しにしておくと、期限が過ぎてしまった…ということになりかねないので、早めに手続きするようにしましょう。

車庫証明の変更方法

車庫証明の変更手続きは、取得したときと同じように警察署に書類を提出する必要があります。

書類は、警察署のホームページからプリントしても良いですし、警察署が近ければ取りに行ってもかまいません。

必要書類が多いので、漏れがないよう必ず確認してから届け出するようにしましょう。

また、「どうしても自分で提出にいけない…」「代理で頼みたい」という人もいると思います。

警察署で提出、受領することは代理でも可能なようです。

ただ、記入漏れやミスがあった場合、代理の方ではその場で訂正ができない(訂正印が必要)なので、行けるのなら本人が手続きした方がスムーズだと思います。

直接行って手続きが出来ないか心配という方は、最寄りの警察署に尋ねてから行くのもいいかもしれません。

手続きは面倒くさい!
でもその手続きを先にやってしまうと楽になりますよ。

ミスしても良いように、書類は多めに用意して早めに車庫証明の変更手続きをするようにしましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す