スポンサードリンク

かかとが痛い!その原因は?

2017y07m23d_221802839

かかとは身体の中でも
特に負担がかかる場所であるにも関わらず、
日頃からケアを怠りがちです。

実際、痛みの原因は意外な所にあるものです。
今回はそんなかかとの痛みの原因や
解消法のついてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク


かかとが痛いときに考えられる原因とは?

かかとが痛い原因は偏平足や足底筋膜炎など色々ありますが、
以外にも外反母趾が原因だったとは、
知らない方も多いのではないでしょうか?
外反母趾になってしまうメカニズムは下記のとおりです。

かかとには体重のほとんどが集中していますが
負荷が大きいければ大きいほど、
かかと周辺の関節群が過剰に動いてしまいます。
そして、やがて足全体の骨格をコントロール
できなくなり、指先の方まで足の変形が起こってしまいます。
この現象は「オーバープロネーション」呼ばれていて
これこそが外反母趾の始まりなのです。

外反母趾になる直接の原因は
ハイヒール等の靴にあると思っている方がほとんどですが、
実は直接の原因ではありません。
靴を履かないで生活している種族がいますが、
その人たちの中にも外反母趾の人がいます。

外反母趾は『かかとの病気』なのです。

かかとの痛みを解消するには?

外反母趾は足の指の変形で、
母趾(足の親指)の付け根にある第一中足骨の変形が
大きな原因であるのは間違いありません。

対策としては、
ハイヒールやパンプス等のかかとの高い靴の使用は控え、

かかと周りの関節をサポートすることが一番大切です。
おススメなのは、
コントロール機能を備えたインソールがあるので靴にインソールを敷き

かかとにかかる負担を少しでも軽減し、
痛みや疲れからの緩和をサポートをしてあげてはいかがでしょうか。

他にも、中足靭帯を締めるサポーターや靴下などを履き矯正させるのもありです。
足の指先でグーパー運動やじゃんけんをしたり、床に置いたペンなどを足の指を使って拾ってみたり
するのも
やってみるといいかもしれません。

痛くなってからケアするのはなく、普段からかかとをケアする事を心掛けておきましょう。

スポンサードリンク


 

コメントを残す