スポンサードリンク

ダイエットで筋トレすると体重が増加するのはなぜ?

2017y05m25d_034433435

「夏までに痩せたい!」

痩せたいけど、体重が減っても自分の思い描いていた体型にはならない…そんなことはありませんか?

でも筋トレをすると逆に体重増加!!

苦しい食事制限をして毎日体重計に乗って数字が減っていたのに…そう思って敬遠してしまう人も多いのではないでしょうか。

女優さんやモデルさんの中には、あえて体重計に乗らないで、毎日鏡を見て体型を維持されている方も多いようです。

ここでは筋トレをすると、
どうして体重が増えてしまうのか?
筋トレはダイエットに必要なものなのかをお話していきたいと思います。

スポンサードリンク


ダイエットで筋トレすると体重が増加するのはどうして?

筋トレをするとどうして体重が増えるのでしょうか?

それは筋肉のほうが脂肪より重いからです。

体重増加のため筋トレを止めてしまった…でも体重は減った!!という人は、おそらく徐々に筋肉→脂肪に変わってしまったためだと思われます。

筋トレをした翌日体重が増加していることがありますが、これは筋トレをしたことによって、体が水分を溜め込みやすくなっているためです。

太ったからではありません。

むしろ筋トレをして体重が増えていた時は喜ぶべきかもしれません。

あなたの頑張った成果が体に表れているという証拠ですから。

筋肉がついているだけでエネルギーを消費してくれるため、自然と痩せやすい体になり、リバウンドする可能性も少なくなります!

ダイエットしたのにすぐ元に戻ってしまったでは悲しいですよね?

やはりダイエットには筋トレは必要不可欠です。

筋トレダイエットを成功させるポイントまとめ

筋トレダイエットは食事制限とは違い、短期間でぐっと痩せることはありません。

食事制限が短距離走なら、筋トレは長距離走です。

少なくても2~3か月は期間を見てください。

また、毎日一生懸命やりすぎると体を痛めてしまうこともあるので、1週間に2~3回程度続けるのが良いと思います。

それだけでも体はあなたの頑張りに応えてくれます。

筋トレをするときは、自分が引き締めたい部位を意識して筋トレすることが大切です。

それだけでもすごく効果があがります。

また、苦しいとき息が止まりがちなのですが、自然な呼吸を続けて筋トレを行うようにしてください。

筋トレ初心者の方にも続けられそうな動画をご紹介しますね。


体重増加は筋トレ成功の証!筋トレダイエットで理想的な体型を手に入れましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す