スポンサードリンク

クリスマスのスワッグ手作りアイディア4選!

2017y07m29d_134924978

 

クリスマスの花飾りと言えば、クリスマスリースが定番ですが、最近ではクリスマススワッグが注目を集め始めています。

スワッグとはドイツ語で「壁飾り」という意味で、玄関や壁などに掛けて楽しむブーケのような飾りのことをいいます。

今回は、とってもおしゃれな、手作りスワッグを、動画を交えて紹介して行きたいと思います。

クリスマススワッグを作って、クリスマス気分を盛り上げてみませんか?

スポンサードリンク


おしゃれなクリスマススワッグを手作りしてみましょう

木のぬくもりを感じるレストランや、おしゃれなカフェにいくと、とても素敵なスワッグを見ることができます。

スワッグは、控えめだけど、とてもおしゃれで、店内を和ませてくれる不思議な力を持っています。

実は、スワッグはリースよりも作り方が簡単で、シンプルなものから豪華なものまであっという間に作り上げることができます。

それでは、クリスマススワッグの作り方の基本から紹介していきましょう。

スワッグの作り方・基本

花材があっても、なにから手を付けて良いかわからない人も多いですよね。

初めてスワッグを手作りされる方は、この基本から始めると簡単に作ることができます。

スワッグの花材は、3種類から5種類くらいを用意します。

作り方の基本は、まず背の高いしっかりとした木を一番後ろに持っていき、短いものを手前に持ってくるというのが基本です。

そうすると、スワッグの形が整いやすく、シンプルでおしゃれなスワッグに仕上げることができます。

スワッグの作り方 基本

スワッグをアレンジしてみましょう

少しアレンジをして、リボン型のスワッグに挑戦してみましょう。

ふたつの同じスワッグを作り、リボンの形にして飾るスワッグです。

どの様な花材を使っても、後ろに背の高い花材を置くのが基本です。

リボン型スワッグの作り方

クリスマススワッグの作り方

クリスマスの飾りを付けたスワッグを紹介します。

モミの木などクリスマスに馴染みのある花材でつくります。

スワッグに、クリスマスベルや、アスカ ベリーピックなどの造花を加えていくと出来上がりです。

クリスマス飾りを付けたスワッグ

クリスマススワッグキットの紹介

やっぱり、難しそう、花材を揃えるのが大変、という方には、クリスマス用のスワッグキットも販売されています。

これであれば、簡単にクリスマススワッグを作ることができますね。

クリスマス用スワッグキット

クリスマススワッグの材料はどうすればいい?

クリスマススワッグを手作りしてみたいけど、材料が手に入らないとか、枯れてしまうのが心配、という方もいらっしゃることでしょう。

そんな時は、造花専門店で、クリスマス向けの造花やオーナメントを、簡単に揃えることができます。

 

いかがでしたか。

クリスマススワッグの作り方を紹介してきました。

クリスマスの花材と一緒にスワッグを作るだけで、とてもおしゃれなクリスマススワッグが出来上がります。

昨年まではクリスマスリースを飾っていたという方も、今年はクリスマススワッグを手作りしてみませんか。

お客様を迎える、玄関やドアなどに飾っておくと、上品で華やかな雰囲気がとても素敵ですね。

手作りクリスマススワッグでクリスマスムードを一段と盛りあげて下さいね。

スポンサードリンク


 

コメントを残す