スポンサードリンク

寝起き頭痛の原因と治し方

2017y07m23d_221549713

「起きてすぐに頭が痛い」

「頭が重い…」

そのような経験ありませんか?

寝起きに頭痛があると1日の気分が憂鬱になり集中力も低下してしまいます。

なぜ寝起きに頭痛が起きてしまうのでしょうか?

そして少しでも寝起き頭痛が楽になる方法はないのでしょうか?

原因を知ることで対処方法も変わってきます。

どのような寝起き頭痛が起こっているのか確かめてみて自分に合った治し方を見つけて下さい。

きっと寝起き頭痛に悩まさる日が減っていくはずです。

スポンサードリンク



寝起き頭痛の原因

寝起きの頭痛原因にも種類はたくさんあります。

一般的に多い寝起きの頭痛としては
緊張型頭痛がなりやすいとされています。
緊張型頭痛とは
同じ姿勢を長時間することにより
肩や首の筋肉の血流が悪くなりコリにつながります。

特にパソコン作業をする仕事をしていたり、
自分に合わない枕を使っているなどして
気づかないうちに
肩や首に負担をかけていて疲労が蓄積されてしまい
神経を圧迫して頭痛となって痛みを感じるようになります。

そして同じような症状で
ストレートネックとなって寝起きに頭痛を伴うこともあります。

ストレートネックも
肩や首のコリが原因の一つでもあり、
同じ姿勢で長時間作業をすることにより
頸椎に負担がかかってしまい
首の周りの血流が悪くなった結果、頭痛となって現れます。

ストレートネックは症状がない人もいるようなので注意が必要です。

寝起き頭痛の治し方

寝起き頭痛を治していくには血流が悪い部分の流れをよくしていくことが大事です。

マッサージなども有効的な方法になります。

そしてホットタオルなどで患部を温めるのも効果的です。

温めることによって収縮していた血管が広がり頭痛の緩和につながります。

温める場所は首・肩になります。

違う場所を温めても効果はありませんで注意してください。
・緊張型頭痛やストレートネックにも効く
簡単なストレッチを行うことによって筋肉が伸びて楽になる動画です。

 

 

 

 

・ホットタオルで血流の流れがよくなります。

電子レンジで簡単にホットタオルを作れますので作り方の動画はこちらになります。

 

次に寝起き頭痛を改善できる食べ物もあります。

薬に頼らずに日常の生活の中に取り入れることで体の内側から健康になっていきます。

食生活の乱れは健康の乱れになります。

人間の体は毎日を元気よく過ごすために栄養を摂取していますので足りない栄養素を取ることで体にいい影響を与えてくれますので今日からでもすぐに取り組める動画です。

 

 

参考にしてくださいね。

スポンサードリンク



 

 

コメントを残す