スポンサードリンク

コレステロールが気になる! 病院は何科を受診するべき?

健康診断などで
「コレステロール値が高めなので受診が必要です」
という診断結果をもらっても、
病院は何科を受診すればいいのか悩んでしまいますよね。

今回は、健康診断で
コレステロール値が高いのを指摘された方や
コレストロールが気になり始めた方に、

病院は何科を受診すればいいのか、
治療をするのであればどんなことをするのかなどを、
説明していきたいと思います。

スポンサードリンク


コレステロールが気になる時、病院は何科を受診する?

コレステロールが気になる時には、
病院の何科を受診すればいいのでしょうか。

脂肪肝や肝臓、糖尿病などの
生活習慣病を指摘されているのであれば、
消化器内科を受診します。

病院によっては、
糖尿病内科や腎臓内科など、
専門分野にわかれている病院もあります。

 

これまでに、
何の病気も診断がついていない場合は
「総合内科」や「総合診療科」を受診します。

 

しかし最近では、
大きな総合病院を受診するためには、
診療所やクリニックの紹介状が必要な場合も多く、
まずは「かかりつけ医」を持つことが推奨されています。

 

診療所やクリニックの場合は、
何科を受診すれば良いのでしょうか。

 

内科や外科、消化器内科や皮膚科など、
一つのクリニックに
多くの診療科の名前が書かれているので、
コレステロールが高いのであれば、
どこに行けばいいのか総合病院より悩んでしまいますね。

 

個人クリニックの先生には
総合的に診られることが必要とされるのですが、
その中でも専門分野があります。

内科と言っても、
糖尿が専門の人もいれば、
呼吸器科が専門の先生もいらっしゃいます。

コレステロールが気になる場合に受診する病院は、
総合内科か消化器内科なので、
わからない場合は、
クリニックのHPなどを利用して調べてから行くと安心ですね。

また、
内科専門医を取得されている先生を見つけると
総合的な知識が豊富なので
安心して相談にのってもらうことが出来ます。

内科専門医を取得されているかどうかは、
HPに記載されていたり、
クリニックに専門医の証明が置いてあったりするので
簡単に知ることが出来ます。

コレステロール値が異常!治療はどんなことをするの?

コレステロール値が以上に出ている場合
どのような治療をして行くのでしょうか。

まずは、生活の改善から始まります。

食事療法や運動療法で
コレステロール値を下げることを目標とします。

食物繊維やビタミン類の豊富な食事に切り替え
毎日のウォーキングなどの運動を
習慣づけることが治療となります。

しかし、
血液がスムーズに流れにくくなる
動脈硬化の病気がある場合は、
投薬治療も必要になってくる場合もあります。

 

まずは生活習慣を見直していくことが、
コレステロール値を下げることに繋がっていくのです。

スポンサードリンク


コメントを残す