スポンサードリンク

捻挫をしたら病院はどこを受診するべき?

 
捻挫をしたことはありますか?

軽かったり重かったりはありますが、
頻繁におきる怪我の一つではないでしょうか。

私は軽い捻挫ならそのままにして
いつの間にか治ってるなんてこともあります。

しかし、
そのままにして案外重症だったということもあるみたいです。

脱臼してたり骨折してたり
ということもあるらしいく、
結構怖いものみたいです…。

  • 捻挫したらどこの病院行けばいいの?
  • そもそも病院行かなければいけない?
  • 捻挫の応急処置は?

案外皆さん知ってるようで知らない
捻挫の知識についてまとめてみましたので、
是非参考にしてください。

スポンサードリンク


捻挫をしたときに病院はどこへ行くべき?

捻挫したとき皆さんどこの病院に行きますか?

思いつくのは、
整形外科や整骨院、接骨院などなど。

調べてみると捻挫の治療というだけなら
3つのどこを選んでもいいみたいです。

ただ「治療だけ」ということであればです。

「どういう意味なの?」

と思われるかもしれませんが、
いざ「捻挫したっ!」と思った時に
それって本当に捻挫なの?
という疑問を持たなければいけません。

捻挫と思っていたら実は骨折だった、
脱臼だったというケースも多々あり
そこを見極めて治療しないと、
痛い目にあうからです。

まずは、
捻挫と確定してないのであれば、
整形外科に行きましょう。

整形外科に行けば
しっかりとレントゲンをとってくれるので
本当に捻挫なのかという判断をしてもらえます。

捻挫です!と整骨院にいって
捻挫の治療を受けていたが一向に治らず、
実は骨折だったということもあるんですね。

ですからまずは、整形外科に行きましょう。

捻挫は病院へ行かないのもあり?病院へ行く目安は?

「何だかんだ言って捻挫なんて、
病院とかそんな大騒ぎしなくてもいいんじゃない?」

という方もいると思います。

捻挫で病院にいくべきかどうか、
以下に判断基準をまとめてみました。

  • 患部の痛み、腫れがひどい
  • 患部を自力で動かせない
  • 患部が明らかに変更している
  • 24時間たっても痛みがひかない

あくまで参考です。

少しでも不安があれば、
すぐに整形外科に行くことをお勧めします。

捻挫の応急処置は冷やす?それとも温める?

捻挫した時、
病院に行くまでも応急処置が必要です。

「温めた方がいいの?」

「冷やした方がいいの?」

という疑問があると思いますが、
捻挫に対しては「RICE処置」という
捻挫の応急処置マニュアルがあります。

・R=REST(安静)

患部を動かさず、
包帯やテーピングで固定しましょう。

・I=ICE(冷やす)

氷や水で患部を冷やしましょう。

・C=COMPRESSION(圧迫)

内出血を抑える為に
包帯やテーピングで軽く患部を圧迫しましょう。

・E=ELEVATION(拳上)

腫れやうっ血を防ぐため、
患部を心臓より高い位置に固定しましょう。

以上が捻挫の応急処置の鉄則です。

それぞれの頭文字をとって
RICE処置なんですね。

あくまで応急処置なので、
処置後は整形外科でレントゲンをとって
お医者様に判断を仰ぐ事をお勧めいたします。

スポンサードリンク


 

コメントを残す