スポンサードリンク

カフェインサプリの効果と副作用を徹底解説!

7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_s

みなさんは飲み会の次の日やランチ食べ過ぎた日の午後などに眠気と
闘ったことはありませんか?

その際に思わず飲んでしまうのがコーヒーではないしょうか。

カフェインには眠気覚ましの効果があり、
手軽に取り入れやすいので
気がついたら1日にコーヒー5杯以上飲んでる
なんて方も意外と多いと思います。

しかし、
市販のコーヒーには糖分が多く含まれているので
効率的にカフェインだけを接種できるサプリが最近注目されています。

そこで今回は、
このカフェインサプリの効果について検証していきたいと思います。

スポンサードリンク



カフェインサプリの効果って?

カフェインとは自然界の植物に含まれている成分を人工的に抽出したものです。

通常はこのカフェインがコーヒーなどに溶けて含まれているのですが、カフェインサプリは水分をなくして成分のみを錠剤などに加工したものです。

要するに、カフェインサプリはコーヒーなどよりも少量でカフェインの効果を得ることができ、吸収率も高いのです。

また、コーヒーなどが飲めない方でも気軽にカフェインを摂取できるのも
カフェインサプリの魅力です。

具体的な効果は

  • 眠気覚まし
  • 二日酔いの予防
  • ダイエット

など非常に多く、上手に取り入れると健康のためのメリットが目白押しです。

カフェインサプリに副作用はある?

しかし、
カフェインの摂取量を間違えてしまうと
体に悪影響を与える可能性もあります。

副作用も不眠・精神的な不安感・不整脈など様々です。

最近ですと短時間でカフェインを多量摂取して
カフェイン中毒になるという報告もあり、
最悪は死んでしまう可能性もあります。

個人差はありますが、
成人でしたらコーヒー100杯ほどで
カフェイン中毒になると言われています。

また、妊婦さんやお子さまなども
カフェインの体への影響が懸念されており
注意喚起されています。

成人でしたら
カフェインの1回あたりの摂取量は
100-200㎎ぐらい(コーヒー1杯から2杯)に留め、


カフェインを取り過ぎたら
しばらく控えるなど
日頃からカフェイン摂取量を意識することが大事なのです。

カフェインは
摂取量さえ間違えなければ、
普段の生活を支えてくれる強い味方です。

みなさんも摂取量には気をつけて
カフェインを賢く取り入れてくださいね。

スポンサードリンク



 

コメントを残す