スポンサードリンク

口臭対策まとめ!原因は胃液かも!?

2017y07m12d_215913560
一生懸命に歯磨きをしているのに
口臭が気になるのは何故だろう、と悩んでいませんか?

もしかして、
その口臭の原因は胃液にあるかもしれません。

今回は、
胃液によって起こす口臭の原因や
対策を紹介して行きたいと思います。

スポンサードリンク


口臭の原因は胃液かも?

口臭の原因は胃液かもしれません。
胃液と口臭の関係について、説明しましょう。

胃液が多すぎる場合(胃酸過多)

胸やけや胃もたれ、
ゲップなどがよくでるという症状はないですか?

口の中に酸っぱい液があがってきたら
「逆流性食道炎」という病気も考えられます。

胃液が多く分泌さると、
食道にまで逆流してきてしまい
胃液の臭いが口臭として、
かなり強烈に臭ってしまいます。

胃液が多く分泌されてしまう原因は
食事や生活環境が大きくかかわっています。

肉や卵など
動物性たんぱく質を多く摂取したり、
たくさんの量を一気に食べたりすると
胃液の分泌が促されてしまいます。

また、ストレスが強くかかっていたり
お酒をたくさん飲んだり
タバコを吸ったりしていても、
胃液の分泌が増えてしまいます。
逆流性食道炎を疑うのであれば、
食生活の改善や生活習慣を整えるとともに、
消化器内科に受診されることをお勧めします。

胃液の減少

胃液が減少していると、
口臭がきつく臭ってしまいます。

胃液が分泌されないため、
消化不良を起こし
食べ物が胃の中に停滞したまま腐敗していくのです。

腐敗した悪臭は、
血液によって肺に運ばれ
呼吸をする時に排出されます。

この息が、
「卵の腐った臭い」と、
例えられるほど強烈な口臭となってしまうのです。

胃液が減少して口臭が気になる場合の対策としては、
よく噛んで食べること、
栄養のバランスを考えて食べること。

そして胃液の分泌は
自律神経が調節をしているので、
ストレスを溜めこまないことが一番の対策になります。

まとめ

胃液は多すぎても少なすぎても
口臭の原因となることがわかりました。

身体の内側から、
綺麗な息を取り戻すためには、
食生活を見直すことはもちろんですが
自分に合ったストレス発散方法を見つけて
胃液の分泌を正常にする事が大切ですね。

スポンサードリンク


 

コメントを残す