スポンサードリンク

車検のシールが届かない!貼っていないと罰則はある?

「車検のシールは絶対に貼っておかないといけないの?」

と疑問に思ったことはありませんか?

「車検のシールって恰好悪くて嫌い」

又は

「車検のシールを貼っておきたいのにシールが届かなくて焦っている」

ということもあるかもしれませんね。

  • 車検のシールを貼っていないとどうなるのか。
  • 罰則はあるのか?

そんな車検のシールについて説明して行きますね。

スポンサードリンク


車検のシールが届かない!貼っていないと罰則はある?

車検シールを貼っていないことによる罰則があるのかというのは一番気になるところですが、

車検のシールを貼っていない事によって罰則はあります。

実は知らない人も意外といるものなのですが、
しっかりと法律で決まっている事柄です。

道路運送車両法第109条にて
罰則者は50万円以下の罰金を求められます。

車検のシールが届かない場合は、
車検を受けた工場やディーラーに必ず連絡を入れ、

「シールが届いていない」

という旨を出来るだけ早く伝えましょう。

車検を受けた時は仮の適合証が貼られていますが、

その仮のシールは正式なシールが届くまでの仮の許可証の様な物なので、
適合証の期限が切れる前までに必ずディーラーや工場に
正式な車検シールを貰う事が出来る様に連絡しましょう。

次はもしシールを紛失してしまった時について話して行きますね。

車検シールは再発行できる?

「車検のシールが届かない」

と思っていたら実は貰っていて
紛失してしまっていた事に気付く。

こんな事もあるかもしれませんね。

そのような場合でもシールを再発行する事は可能です。

車検シールを再発行は
陸運局、陸運支局で再発行してもらいます。

車の車検証の原本を必ず持って行く様にしましょう。

手続きはかんたんで。
「検査標章再交付申請書」という書類に車検証から必要な事項を書き写して
窓口に提出するだけです。

「検査標章再交付申請書」なんて
名前だけ聞くとややこしそうですが

必要であれば陸運局、陸運支局の窓口で書き方を尋ねると親切に教えてもらえます。

再発行手数料は300円かかります。

上記は普通自動車の場合の再発行の仕方です。

軽自動車の車検のシールの再発行の場合は
軽自動車検査協会という所で
再発行の手続きを行う事が出来ます。

もし自分が忙しくて再発行に行けないので他の人に行ってもらう場合は
代理人への委任状が必要になります。

車検のシールを貼る場所って?

「車検のシールを貼る場所には決まりがあるのかな?」

と疑問に思っていませんか?

車検のシールはどこに貼ってもいいという訳ではありません。

これにも法律があって道路運送車両法施工規則37条という法律で決められています。

「検査標章は、自動車の前面ガラスの内側に前方から
見易いように貼り付けることによって表示するものとする。」

というルールがあるのです。

実際に車検シールを貼る位置で言うと

  • 車の前方からも見えやすい位置に内側から貼る
  • ルームミラーの根元中央部分に内側から貼る
  • 運転席から遠い方のフロントガラス上部に貼る

※フロントガラスの丈夫には曇りガラスになっている車もあります。

そのような場合は、曇りガラスは避けて前方からも確認できる位置まで下げて貼ります。

車検のシールを貼っていない場合、
また貼っていても分かりづらい所に貼ってある場合は
最悪の場面では貼っていない場合と同等の罰則を課せられる可能性があります。

ですから、必ず分かりやすい所に貼るようにしましょう。

たまに

「貼っていなくても捕まらないよ」

等という安易な情報がインターネット上では囁かれていますが、
それは根拠も何も無いはなしで、ただの偶然です。

法律上で決まっているので、破れば罰則がありますので注意が必要になります。

もし車検証のシールが届かない事態や
紛失してしまって再発行したい時は
迅速に対応できるように今回紹介した知識を覚えておきましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す