スポンサードリンク

二の腕の皮のたるみの原因と対処法は?

二の腕のプヨプヨになっている皮のたるみ、気になりますよね。

腕を動かすたびにプルプル揺れている二の腕のたるみを見ていると、暑い夏がやってきても、腕を出すのが嫌になってしまいますよね。

今回は、そんな二の腕の皮のたるみの原因や対処法について紹介して行きたいと思います。

スポンサードリンク


二の腕の皮のたるみ…その原因は?

二の腕の皮のたるみは、加齢に伴うものが多いのですが、運動不足の人や、太り過ぎの人にも多くみられます。

二の腕には大きな筋肉が2つあります。

力こぶのできる方の腕の筋肉が「上腕二頭筋」で、皮のたるみが気になる腕の方にあるのが「上腕三頭筋」です。

上腕二頭筋は、物を持ち上げたり腕を曲げたりするときに活躍する筋肉なので、普段の生活でもよく使われる筋肉ですが、上腕三頭筋は、腕を伸ばしたり物を押したりするときに使われる筋肉なので、意識して使わなければ衰えてしまいます。

この上腕三頭筋が衰え、皮だけが残ることにより、二の腕の皮のたるみができてしまうのです。

二の腕の皮のたるみをなくしたい!対処法を紹介します!

二の腕は一度たるんでしまうとなかなか元に戻りません。

上腕三頭筋を意識して筋肉を付けることが、改善される近道になってきます。

まずは、上腕三頭筋を意識した日常生活を送ってみましょう。

例えば、電車のつり革を持つときは、上腕三頭筋を意識しながら腕を直角にして持つだけでOKです。

家の中では、壁を手で押すだけでも、上腕三頭筋の筋肉を鍛えます、これならテレビを見ながらでも出来ますね。

しかし、日常生活で意識しているだけでは、二の腕の皮のたるみをとるのには時間がかかり過ぎます。

そこで、上腕三頭筋を意識したエクササイズを紹介します。

二の腕のたるみ解消エクササイズ

トレーニングなんてなかなか続けられないという人も多いでしょう。

そのような方はエステサロンでのお手入れがお勧めです。

エステサロンでは「二の腕集中コース」なども用意されており、二の腕の皮のたるみを改善させるお手入れやマッサージをしてもらうことが出来ます。

お試しコースが用意されているエステで相談されてみるのも良いですね。

 

最後に

二の腕の皮のたるみはなかなか元通りにすることはできません。

だからと言って何もしないと、皮のたるみは加齢と共に進んでいく一方です。

二の腕の皮のたるみをとるエクササイズを続けることが、スッキリとした二の腕を取り戻すことに繋がるので頑張ってくださいね。

スポンサードリンク


 

コメントを残す