スポンサードリンク

二の腕のニキビ跡を消す方法

 

せっかく夏がやってきたのに、二の腕のニキビ跡が気になってノースリーブや水着が着られない、こんなお悩みをお持ちではないですか?

今回は、二の腕のニキビ跡になってしまった原因や、ニキビ跡を消す方法などを紹介して行きたいと思います。

スポンサードリンク


そもそもどうしてニキビ跡になってしまうの?

二の腕にニキビができると、つい気になってお風呂で強くこすったり、爪で潰してしまったりしていませんか。

こすったり潰したりしてしまうと、細菌が入って炎症を起こしてしまい、色素沈着やクレーター状の跡が残ってしまいます。

私達の皮膚は、皮膚の奥の層から、新しい肌の細胞が古くなった肌の細胞を持ち上げ、垢となって自然に剥がれ落ちるという、ターンオーバーを繰り返しながら肌は保たれています。

二の腕は乾燥しやすい部分なので、表面が固く乾燥してしまうことにより、ターンオーバーが遅く、ニキビ跡が残りやすい場所でもあるのです。

ニキビは、肌のターンオーバーが乱れることによって古い肌の細胞が残り、毛穴を防ぐことによってできてしまいます。

できたニキビの跡を残さないためには、紫外線対策を万全にして、こすったり潰したりせず、潤いを保つことが大切です。

二の腕のニキビ跡を消す方法

一度できてしまった二の腕のニキビ跡を、消す方法はあるのでしょうか。

皮膚の新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを促すことが、ニキビ跡を消すことに繋がります。

色素沈着をしてしまったニキビ跡には、ニキビ跡に特化した、ビタミンC誘導体やハイドロキノンといった成分が配合されている、浸透力のあるスキンケア用品で、粘り強くケアすることにより、ニキビの跡を消す効果が期待できます。

また、皮膚科でもニキビ跡を消す効果のあるスキンケア用品の紹介や、身体の内側から肌のターンオーバーを促進する薬などを、処方してもらうことができます。

しかし、クレーターのようになったニキビ跡は、保湿に優れたスキンケア用品で、肌にハリを与えることで目立たなくさせることが出来ますが、消すことは出来ません。

クレーターのようになった二の腕のニキビ跡を消す方法としては、皮膚科や美容外科で、ピーリング治療や、肌の深部に働きかけ皮膚を入れ替えるレーザー治療など、様々な治療が行なわれています。

自宅でケアをしていても、あまり改善がみられない人は、一度、病院へ相談に行かれてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク


 

コメントを残す