スポンサードリンク

引っ越しでゴミ捨てが間に合わない!処分方法を徹底解説


引っ越し準備で
荷造りやら各種手続きやら、ばたばたと忙しい中

ついつい後回しになったり忘れがちなのが
不用品などのゴミ捨てではないでしょうか?

しっかり計画を立てて処分していかないと
引越しまでに

「ゴミ捨てが間に合わない!」

なんてことにもなりかねません。

ここでは、
引越しまでにゴミ捨てをきちんと終わらせるための
ポイントを紹介していこうと思います。

スポンサードリンク


引越し前に処分するゴミをチェック!

まずは
引越し前に処分するゴミをチェックしておきましょう。

自治体で回収するゴミ

毎週決められた曜日に回収される
燃えるゴミや燃えないゴミ、生ゴミ。

引越し前はいつもよりごれらのゴミも多くなりがちなので
こまめに出すようにしないと
あっという間に溜まってしまいます。

マンションであれば
一度に大量のごみを捨てることができないというケースもありますから気を付けてください。

家具など大型ゴミ

引っ越しを期に家具を新しく買い替えようという人もいるでしょう。

家具は粗大ごみとして自治体の指定する回収日に出すことができますが、

燃えるゴミなどと比べると回収してもらえる日が限られるので引っ越しが決まったら早めに回収日を確認しておきましょう。

自治体によってはこちらで指定した日に回収してくれるところもあるのでこちらも事前に確認しておくのを忘れずに。

リサイクル家電ゴミ

家電も家具同様に
引越しのタイミングで新しいものに買い替える人が多いものですが

エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機は家電リサイクル法により
粗大ごみとして捨てることができません。

処分する場合は
郵便局でリサイクル料金を支払って
自治体や小売り業者に引き取ってもらうか
自分で指定の処理場まで搬入して処分します。

引越し業者がオプションで引き取ってくれる場合もあります。

引っ越しのゴミ捨てはリサイクルショップを利用して!

大型の家具や家電は捨てるにしても業者に引き取ってもらうにしても
料金がかかってしまいますよね。

そんな時はまず、
リサイクルショップで見積もりをしてもらいましょう。

「こんな古い家電売れないでしょ?」

「汚れてるから無理だよね」

と最初からあきらめてしまうのはもったいないですよ。

見積もりだけなら無料ですし、
自分で持ち込むことが難しい場合は
自宅まで見積もりに来てくれることもあります。

処分したら数千円の費用がかかりますが、
リサイクルショップで売ることができれば
引っ越し費用のたしになるかもしれませんよ♪

たとえほとんど買取額が付かなかったとしても
処分費用が数千円かかるところが
ただでも引き取ってもらえたら助かりますよね。

まとめ

引っ越しが決まったら
ゴミ捨ての予定もしっかり立てておきましょう。

  • 燃えるゴミや生ゴミはこまめにすてる
  • 自治体の回収日を確認しておく
  • リサイクル家電の捨て方もチェックしておく

そして、捨てる前に
リサイクルショップで見積もりを取ってみることもお忘れなく。

スポンサードリンク


 

コメントを残す