スポンサードリンク

葬式マナー!香典相場を徹底解説!

お葬式の時の香典相場って
分かりにくいですよね。

しかも悲報は突然くるので
すぐには対応出来ないこともあるでしょう。

いざというときに慌てないように
ここでは
基本の香典相場について説明させていただきますね。

スポンサードリンク


葬式マナー~香典相場はいくら?~

香典とは死者の霊前に供える線香や抹香、
花の代わりに現金を不祝儀用ののし袋に包み渡すものです。

香典は通夜または葬儀のいずれかに持っていきましょう。

 

両方出席する場合は
通夜に持参するのが一般的です。

多くの人が悩む香典の金額相場ですが
香典として包む金額は
故人との関係あなたの年齢によって変わります。

まず親族の場合から見てみましょう。

20代 30代 40代以上
祖父母 1万 1~3万 3万以上
両親 3~10万 5~20万 10万以上
兄弟 3~5万 5万 5万以上
叔父・叔母 1万 1~2万 1~3万
いとこ 3千~1万 3千~2万 3千~3万

次に
友人会社関係等の香典相場です。

20代 30代 40代以上
友人 5千 5千~1万 5千~1万
友人の親 3千~5千 3千~1万 3千~1万
隣近所 3千~5千 3千~1万 3千~1万
会社の上司 5千 5千~1万 5千~1万
上司の家族 3千~5千 3千~1万 5千~1万
会社の同僚 5千 5千~1万 1万以上
同僚の家族 3千~5千 3千~1万 3千~1万
仲人 1万 1万 1万

あくまで目安にはなりますがこれが相場となっています。

 

ほかにもある!香典マナーをチェック!

ここまで香典相場についてご紹介しましたが
香典マナーについてもう少しみてみましょう。

まず、香典に包むお札ですが
新札を使うのは実はマナー違反です。

 

不祝儀のマナーには地域差や宗教による違いあるものの
新札を用いないという点はほぼ一致しています。

 

新札はまるで訃報に備えて前から用意していたようで失礼にあたる
ということから不祝儀には向かないと考えられているんです。

もし新札を入れる場合には一度折って折り目をつけてから入れて下さい。

 

逆に汚れたお札や
しわしわのお札を用いるのもマナー違反です。

金額についても2万、10万を除く偶数や
「死」や「苦」を連想する4や9のつく金額は避けます。

まとめ

いかがでしたか?

ここで紹介した香典相場はあくまでも目安で、
実際には個人との付き合いの深さによって変わることもありますし

親族で決められている場合や

会社関係の場合は会社として香典をだし、
個人では出さない等の決まりごとがある場合もあるので注意してくださいね。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク


 

コメントを残す