スポンサードリンク

爪水虫は爪切りからも感染する?重症化を予防するには?

746228bb641c3bf819eb6b89b99a9ab4_s

夏は海にプールに
ネイルやサンダルなど足を出すのが楽しい季節ですね。

そんな気分を盛り下げてしまうのが水虫です。

誰もがなりたくない水虫ですが、
実は爪にも移るのをご存知でしたでしょうか。

しかも皮膚感染してしまうので
家族にも移る可能性があるんです。

知らずに移してしまい重症化させてしまうこともあるので
十分に気を付けなくてはいけません。

爪水虫は、
爪切りからも感染するのかも気になるところです。

そんな恐ろしい爪水虫の予防策を
今からお伝えしていきます。

スポンサードリンク



爪水虫は爪切りからも感染するの?

爪水虫は爪切りからも感染します。

水虫の正体はカビ菌です。

お風呂のカビ菌と一緒で、
湿気の多い環境なとでは意図も簡単に繁殖します。

お風呂のカビ同様に
水虫も足元で菌がどんどん繁殖していきます。

 

そしてそのまま放っておくと
爪にまで浸透して爪水虫の出来上がりです。

 

要するに
水虫は皮膚から皮膚へと感染してしまうんですね。

 

例えば水虫の家族がいる人が家を裸足で歩いたり
家族共有のスリッパやバスマットを使用するだけでも簡単に水虫は移ります。

 

ですから
爪水虫の家族と共有の爪切りを使えば
水虫になるのも当然なのです。

爪水虫が移って重症化するのを予防するには?

まず、水虫や爪水虫の人は
家族に移して重症化してしまうのを防ぐために
早めの治療をを心がけてください。

 

そしてその他の家族もお風呂に入り、
毎日清潔を保っていれば移ることはありません。

なぜなら水虫が感染するのには
24時間位かかるといわれているからです。

 

その他にも、以下のような予防方法が効果的です。

  1. 窮屈な靴や通気性の悪い靴は履かない
  2. 爪を切りすぎない
  3. スリッパやバスマットを共有しない

 

高温多湿な状態を避け、爪を傷つけないように
水虫や爪水虫の人に触れないことを意識するだけで十分な予防になります。

 

 

残念ながら
水虫や爪水虫は自然に治ることがありません。

 

放っておくと症状が重症化するだてけでなく、
家族にも水虫や爪水虫を移してしまいかねません。

 

そんなことになったら
みんなが嫌な思いをしてしまいますよね。

ですから、
そんなことにならないためにも
既に水虫や爪水虫の方は早めの治療を心がけましょう。

 

爪水虫は基本的に皮膚科で治療することになりますが
どうしても自分で治すという場合は
市販の水虫薬ではなく、

爪水虫専用の薬を使う必要があります。

 

おすすめなのがクリアネイルショットです。

万が一爪水虫に感染してしまたら
まずは病院へ行くのが一番ですが、

すぐに受診できない場合は
クリアネイルショットで自宅ケアを行いましょう。

 

爪水虫のケアは早く始めた方が
自分で治すことも可能になってきます。

 

今は水虫ではない方も予防をしっかりしてくださいね。

水虫や爪水虫の心配がなくなれば、
きっと夏を思う存分楽しめるのではないでしょうか。

ぜひ家族で夏の思い出をたくさん作ってくださいね。

 

スポンサードリンク



 

2018年1月16日 コメントは受け付けていません。 爪水虫