スポンサードリンク

40歳以上で妊娠・高齢出産した芸能人まとめ



女性芸能人は、アイドルや女優など
若くして、結婚妊娠すると
人気が落ちてしまうことがあるので、

結婚や妊娠も
ある程度人気を確立してから
という傾向があるのか遅い人も多くいますよね。

けれど、
35歳以上の出産は高齢出産と言われ
リスクも多くなります。

また、
女性は30歳を過ぎると受精率も
年々下がり、不妊治療を行う人もいると思います。

35歳以上で高齢出産した芸能人も多いのですが、
今回はそれよりもさらに
5歳オーバーの40歳以上で妊娠した芸能人をまとめて紹介したいと思います。

スポンサードリンク


目次

40代で出産経験のある芸能人を年齢順にまとめてみた。

それでは早速
40代で出産した芸能人をチェックしていきましょう♪

わかりやすく出産した年齢順にまとめてみました!

伊藤さおり(いとうさおり)


2014年8月40歳で第一子女の子を出産。
お笑いコンビ北陽。

虻川美穂子(あぶかわみほこ)


2015年2月40歳で第一子男の子を出産。
お笑いコンビ北陽。
予定帝王切開で出産。

江角マキコ(えすみまきこ)

2009年11月40歳で第二子男の子を出産。
ファッションモデル
女優を2017年引退宣言。
2005年に第一子女の子を出産している

小原正子(おはらまさこ)

2016年11月40歳で第二子男の子を出産。
お笑い芸人クワバタオハラ。
2016年3月第一子男の子も39歳という高齢出産。
無痛分娩で出産。

財前直見(ざいぜんなおみ)

2006年12月40歳で第一子男の子を出産。
女優。
2012年に離婚後、
息子さんと出身地の大分で一緒に生活しているそう。

SILVA(シルヴァ)

2015年12月40歳で第一子女の子を出産。
歌手。
妊活や流産を経ての出産。
出生前検査のクアトロテストで
赤ちゃんがダウン症等であるとの結果が出たとも自身のブログで言っている。

杉山愛(すぎやまあい)

2015年7月40歳で第一子男の子を出産。
元プロテニス選手。
現在は、テニス中継のコメンテーターや報道番組で活躍。
不妊治療の末に子宝に恵まれました。

膳場貴子(ぜんばたかこ)

2015年12月40歳で第一子女の子出産。
フリーアナウンサー。
現在、「報道特集」のキャスター。

戸田菜穂(とだなほ)

2014年4月40歳で第二子女の子を出産。
女優。
2012年12月に第一子女の子を出産。

HITOMI(ひとみ)

2016年10月40歳で第三子男の子を出産。
歌手。
2008年に第一子女の子を離婚後
2014年に再再婚し、同年に第二子男の子を出産している。

福嶋晃子(ふくしまあきこ)

2014年5月40歳で第一子男の子を出産。
日本女子プロゴルファーのレジュエンド。
不妊治療の末に人工受精で子宝に恵まれました。

松嶋尚美(まつしまなほみ)

2011年12月40歳で第一子男の子を出産。
お笑いコンビオセロ。
2013年6月に第二子女の子も出産。

リサ・ステッグマイヤー

2011年9月40歳で第一子男の子を出産。
タレント。
2013年7月にも第二子女の子を出産しています。

相田翔子(あいだしょうこ)

2014年1月41歳で第一子女の子を出産。
元Wink。現在タレント・女優。
高齢出産のためか、予定より2か月早い未熟児で生まれたためか、ネット上で娘さんにダウン症疑惑がある。

田中美奈子(たなかみなこ)

2008年4月41歳で第一子女の子を出産。
女優。
続けて翌年の2009年12月42歳。
第二子男の子を出産。

中澤裕子(なかざわゆうこ)

2015年5月41歳で第二子男の子を出産。
元モーニング娘。
2012年11月第一子女の子を出産。

萩野志保子(はぎのしほこ)

2014年7月41歳で第一子男の子を出産。
テレビ朝日のアナウンサー。
ドラえもんの出木杉くんなど声優やナレーションとしても活躍。

はしのえみ

2015年10月41歳。
第一子女の子を出産。
結婚7年、5年間の不妊治療を頑張っていたという噂もありましたが、子宝に恵まれました。

藤谷美紀(ふじたにみき)

2015年3月41歳。
第二子女の子を出産。
女優。
2013年2月第一子男の子を出産。

古内東子(ふるうちとうこ)

2014年12月41歳で第一子男の子を出産。
シンガーソングライター・歌手・ラジオDJ。

みずき舞(みずきまい)

2015年8月41歳で第一子出産。
歌手。
元プロレスラーの小橋建太さんと
結婚5年目で念願の子宝に恵まれた。

山下久美子(やましたくみこ)

2000年41歳。
双子の姉妹を出産。
歌手。
次女が未熟児で出産。

山田花子(やまだはなこ)

2016年5月41歳で第二子男の子を出産。
お笑い芸人。
2012年6月第一子男の子を出産。

ニコール・キッドマン

2008年7月41歳で第一子女の子を出産。
女優。
トムクルーズの元妻。
長い間の不妊治療の末、子宝に恵まれました。
その2年後、代理出産で第二子を授かっています。

落合信子(おちあいのぶこ)

1987年42歳で第一子男の子を出産。
中日ドラゴンズ落合博満監督の夫人。
家に送られてきた「種なし落合」という中傷のハガキに奮起。
3回の流産に負けずに子宝に恵まれました。

 

 永作博美(ながさくひろみ)

2013年6月42歳で第二子女の子を出産。
不妊治療中、2回の流産を経験。
習慣性流産の疑いがあるとの診断も。
2010年5月に第一子男の子を出産。

長山洋子(ながやまようこ)

2010年8月42歳で第一子女の子を出産。
演歌歌手。2009年38歳で結婚。
夫はマーク・スミスさんというアメリカ人。
定期健診で赤ちゃんが育ち過ぎていたため、促進剤を使って予定日よりも前倒し出産。

 

蜷川実花(にながわみか)

2015年5月42歳で第二子出産。
写真家・映画監督。
2007年12月第一子男の子出産。
現在、4人目の夫。

NOKKO(のっこ)

2006年8月42歳で第一子女の子を出産。
REBECCA(レベッカ)のボーカル。2015年再結成。
娘さんは2006年にNOKKO夫妻が制作したアルバムのバックコーラスとして7歳にCDデビューしています。

セリーヌ・ディオン

2010年10月42歳で双子の男の子を出産。
歌手。
2001年第一子男の子を出産。
流産経験ありで、
受精卵を凍結保存していたものを使い体外受精。
帝王切開で出産。

マドンナ

2000年8月42歳。
第二子男の子を出産。
女優・歌手。
1996年38歳で第一子女の子を出産。
養子に男の子もいるので3児のママ。

マライア・キャリー

42歳。
男女の双子を出産。
歌手。世界の歌姫。
不妊治療の末、出産。
鍼灸の治療を続けていたとか。

田中美佐子(たなかみさこ)

2002年12月43歳。
第一子女の子を出産。
女優。
Take2の深沢邦之さんが夫。
7年間の不妊治療の末の子宝に恵まれました。

なるみ

2015年12月43歳で第一子男の子を出産。
大阪で有名なお笑い芸人。

加藤貴子(かとうたかこ)

2014年11月44歳。
第一子女の子を出産。
女優。
41歳から妊活を始めた。
夫が男性不妊。
43歳に奇跡的に妊娠するも流産。
体外受精で子宝に恵まれました。

林真理子(はやしまりこ)

1999年2月44歳で第一子女の子を出産。
直木賞受賞作家。
40歳から不妊治療。

横山智佐(よこやまちさ)

2014年9月44歳で第一子女の子を出産。
声優。
横山智佐事務所「バンビーナ」所属「さくら対戦」は有名作。

ジャガー横田(じゃがーよこた)

2006年11月45歳で第一子男の子を出産。
元女子プロレスラー。
実は子宮筋腫を患っていたとか。
不妊治療を諦めたのち自然妊娠。
一時、逆子で帝王切開を考えていたが、自然分娩。

戸川昌子(とがわまさこ)

1977年7月46歳で第一子男の子を出産。
推理作家・シャンソン歌手。
当時、最高齢出産記録で世間を騒がせた。
2016年4月に85歳でこの世を去っています。
息子さんのNEROさんもまたシャンソン歌手・俳優として現在活躍中。

兵藤ゆき(ひょうどうゆき)

1998年46歳で第一子男の子を出産。
タレント・エッセイスト。
ラジオパーソナリティーでも有名。

 

野田聖子(のだせいこ)

2011年1月50歳で第一子男の子を出産。
政治家。
不妊治療は10年にも及ぶ。
卵子提供を受けて14回の体外受精にて帝王切開で出産。
赤ちゃんはダウン症。

ジャネット・ジャクソン

2017年1月50歳で第一子男の子を出産。
2012年に結婚。
卵子提供を受けたという噂もあるが、過去にはヘビースモーカーだったり、体重の極度な減増をしたりと妊娠しにくい条件でも妊娠出来たという実証になった。

坂上みき(さかじょうみき)

2012年9月53歳で第一子男の子を出産。
タレント。
12歳年下のニュージーランド人と結婚。不妊治療は6年にも渡り、卵子提供での妊娠、子宝に恵まれました。

まとめ

40歳以上でも妊娠出産している人が芸能人で上げただけでも
これだけの人がいます。

不妊治療や体外受精を行っている人もいますが
みなさん無事赤ちゃんを授かることができた人たちです。

高齢出産はリスクが高いとも言われていますが
これからの時代、
ますます高齢出産する女性が増えてくると考えられますね。

スポンサードリンク


 

コメントを残す