スポンサードリンク

陣痛がこない人もいる?高齢出産が原因って本当?

f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_s

まだバリバリのキャリアウーマンでも
35歳を過ぎてのお産は高齢出産と言われます。

高齢出産は
様々なリスクが高まると聞いて心配になることもたくさんあるのではないでしょうか?

予定日が過ぎても陣痛がこないと
焦り、不安になり。

「もしかして高齢出産だから?」と悩んでしまうかもありません。

陣痛がこないことと高齢出産は関係があるのでしょうか?

スポンサードリンク



陣痛がこないのは高齢出産が原因?

そもそも出産予定日というのはあくまで目安であり、
出産予定日にちょうど生まれてくる方が珍しく
妊娠37週0日~妊娠41週6日までの正産期に産まれるという子がほとんどです。

予定日を大幅に過ぎなければ
心配する必要はありませんし、
予定日を過ぎると医師から計画的に入院して
促進剤を打つ等の提案をされますので安心して大丈夫です。

とはいっても、

「予定日を過ぎると分娩が大変そう」

「高齢出産だからかな…」

と考えてしまうこともあるかもしれませんね。

実際、高齢出産の場合
微弱陣痛になりやすいといわれ、
陣痛にも気が付きにくいことがあるようです。

また
陣痛を起こすための十分な体力がなく
陣痛が来ない場合、高齢出産でかかることの多い妊娠高血圧症になっていると産道が硬くなり骨盤が開きにくく陣痛が起きるまでに時間がかかる場合があります。

35歳未満のお産よりも陣痛に時間がかかる傾向があるようですね。

陣痛がこない原因として考えられるのは?

陣痛がこないのには様々な原因が考えられます。

高齢出産が原因の場合

高齢出産の場合は妊娠高血圧症等にかかりやすく陣痛がくるまでに時間がかかる場合が多く、原因の一つに挙げられます。

ストレスが原因の場合

元気な赤ちゃんを見るまでは心配が絶えませんよね。

また、予定日近くになると周りから

「産まれた?」

「まだ?」

と言われたり自分より予定日が遅かった友人が先に出産してしまったりストレスが溜まってしまいます。

このストレスも陣痛が来ない原因になります。

体力の低下が原因の場合

お産はとっても体力を使います。

陣痛を起こすためにも十分な体力が必要で、体力がないと陣痛は起きにくくなるのです。

運動不足が原因の場合

毎日2時間ウォーキングする
スクワットをする
雑巾がけをする
等の運動は医師からも勧められることがあります。
運動をすると赤ちゃんが下に降りてきて陣痛が促進されます。

体重の増加が原因の場合

体重増加は産道にまで脂肪がつき
赤ちゃんが下がりにくくなり、陣痛が起こりにくくなることもあります。

遺伝が原因の場合

100%遺伝するわけではありませんが、
遺伝の影響もあるようです。

私自身も39週で産まれ、39週で出産しました。

 

赤ちゃんにとってお腹の中は
暖かくてお母さんの心臓の音も聞こえる安心できる環境です。

また、赤ちゃんはとても賢く
きちんと準備が整ってから産まれてきます。

もしかしたらまだ産まれるべきじゃないと思っているのかもしれません。
予定日が近づいているのであれば
赤ちゃんはもう外の声が聞こえているはずです。

「○○日に産まれてきてね」

と話しかけていればその通りに産まれてきてくれるという話もあります。

嘘みたいな話ですが
実際にこの通り生まれてきたという例も少なくありません。

ぜひ試してみてくださいね。

動かないと陣痛はこない?出産予定日超過したらやるべきこと!

予定日が近くなると“陣痛はいつ来るのか”とドキドキしますよね?

陣痛が早く来て、お産がスムーズに進むようにするために
効果的だといわれているのが

  • オロナミンCを飲む
  • ラズベリーリーフティーを飲む
  • 焼き肉を食べる
  • 階段昇降
  • 毎日2時間以上ウォーキング
  • スクワット
  • 舟こぎ体操
  • 雑巾がけ

などです。

私が通っていた産院の医師にも聞いたところ、
沢山歩いて四つん這いの姿勢になることを勧められました。

四つん這いの姿勢をすると赤ちゃんの顔の向きが産まれやすい方向になり準備が整うそうです。

歩くことは体力もつき、赤ちゃんが下に降りてくる上お腹も張って陣痛が促進されるんですね。

赤ちゃんが下に降りてくるためには
ジャンプするのが手っ取り早いのでは?
と思う人もいるようですが、
ですがジャンプによる衝撃は大きく赤ちゃんによくありません。

走ることもなるべく避けなくてはいけないのです。

“早く産みたい”気持ちは理解できますが赤ちゃんのためにも、適度な運動を心がけましょう。

予定日が近づくと

「いよいよだ」

と待ち遠しくなりますよね。

高齢出産ならなおさら
自分も周りからも心配され不安になると思います。

私も「早く!早く!」と陣痛ジンクスを片っ端から行いました。

効果を実感したのはやはり、運動でした。

正産期に入ってから毎日ウォーキングと雑巾がけ、スクワットをして舟こぎ体操を行った次の日には陣痛が来ました!

舟こぎ体操が1番効果的だったかもし
れません。

こちらの動画のような妊婦体操もいいですね。

あまり無理をしすぎて出産の際に体力が余っていなかった!

なんてことにならないようほどほどに
適度な運動をしてみてくださいね。

出産にむけての準備も大切ですが
産後のボディケアもお忘れなく。

特に妊娠線のケアは
妊娠中からしっかりやっておくことが重要です。

スポンサードリンク



 

コメントを残す