スポンサードリンク

マタニティサプリメント葉酸はいつまで飲む?飲み続けても大丈夫?

702061cfc0a785e9085ad368704dec1b_s

妊娠したら必ず摂取したい
マタニティサプリメント葉酸ですが、
いつまで飲むべきなのか迷っていませんか?

赤ちゃんのためにベストな栄養を
摂取したいと思うのはママであれば当然のことですよね♪

「葉酸は
 妊娠初期に必要って聞いたけど…」

「飲み続けても大丈夫なの?」

と心配しているあなたのために
葉酸の必要時期についてまとめたので
しっかりチェックしていきましょう!

スポンサードリンク



マタニティサプリメント葉酸はいつまで飲む?

マタニティサプリメント葉酸は、
妊娠初期に必要な栄養素である
という事はよく知られていますが
いつまで必要なのかという事は
意外に知られていないようです。

葉酸は一般の成人女性でも
一日200μgの摂取が推奨されているので

「この時期になったらもういらない」

というものではないんですね。

ただ、
必要量は妊娠時期によって変わってきます。

目安として

  • 妊娠初期が一日400~640μg。
  • 妊娠中期~後期が400~440μg。
  • 産後の授乳期が280~340μg。

このように必要量が変化していくんですね。

 

ビタミンB6や葉酸がつわりに効くらしい!これって本当?

妊娠時に多くの女性が辛いと言うのがつわりですね。

個人差はありますが、
妊娠6週~7週頃に表れ、
9週~10週目をピークに
症状が落ち着く人が多いようです。

中にはつわりが全くない人もいますが
症状がひどい人の中には
食事も水分も吐いてしまって
入院が必要になる場合もあり、
これはで大変ですよね…。

そんな中、
「葉酸サプリを飲んで
     つわりが軽くなった」

と言う人もいます。

これは葉酸サプリに含まれている
ビタミンB6(ピリドキシン)が
つわりを和らげる働きがあるためと考えられています。

ですから妊娠中の女性の体から
ビタミンB6が不足すると
つわりが悪化したり、
体調が悪くなると言われているんですね。

ビタミンB6は、
つわりの原因といわれる
トリプトファンの代謝不調を整える役割があることから
葉酸サプリを飲んでつわりが
軽減されたという方が多いようです。

アメリカの実験によると、
ビタミンB6の摂取が妊娠中の吐き気や
だるさなどのつわりの症状を緩和するという事もわかっています。

葉酸は必要な栄養素ですが
妊娠中はほかにも様々な栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

サプリメントで摂取するなら、
妊活中から妊娠中、そして産後までに必要な栄養素を補給できる
サプリ「sazukaru 」がおすすめです。
⇒サプリメント「sazukaru 」の詳細を見てみる。

「sazukaru」は10日間の返金保証付きなので
安心して試してみることができますよ。

まとめ

いかがでしたか?

マタニティサプリといわれる葉酸は
常に必要な栄養素ですが
妊娠時期によって必要量は変わってきます。

紹介した目安の必要量を参考にして
マタニティライフを過ごしてくださいね^^

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



コメントを残す