スポンサードリンク

授乳中も葉酸は必要?授乳期の葉酸必要量はどのくらい?


一昔前は

「葉酸?なにそれ?」

という人が多かったものの、
最近では

「妊娠したら葉酸を摂る」

というのも定着してきましたよね。

でも、産後赤ちゃんに母乳をあげる
授乳期でも葉酸は必要って知ってましたか?

  • 授乳中にどうして葉酸が必要なの?
  • 摂るべき葉酸の必要量は?
  • 一体いつまで取り続ければいいの?

今回はそんな疑問を
解決していきたいと思います。

母乳育児ママ必見ですよ♪

スポンサードリンク


授乳中も葉酸が必要なのはどうして?

まずは
授乳中に葉酸が必要な理由について見てみましょう。

授乳中の葉酸が必要な理由は

  • 産後のママの体を回復するため
  • よい母乳を作るため

大きく分けてこの二つの理由があります。

産後6週間~8週間は産褥期と言って
まだママの体は完全には回復していません。

「え?そんなことないけど?」

「体調もいいし普段通りだし…」

そういうママでも、産褥期に
無理をすると体調を崩してしまうという事もよくあることで

今ほど医療が発達していないころは
産後の肥立ちが悪くて亡くなってしまうママもたくさんいたのです。

葉酸には、細胞分裂を促進する作用があるといわれているので

妊娠、出産でダメージを負った体を
回復するのに効果的なんですね。

そして、もう一つ
葉酸には造血作用があります。

母乳はママの血液から作られるので
良い母乳を作るためには
ママの健康的な血液が不可欠というわけなんですね。

ですから、授乳中も葉酸が必要になってくるんです。

授乳期に摂るべき葉酸の一日の必要量は?

産後の授乳期にも
葉酸が必要だという事はお分かりいただけたと思いますが

それでは授乳期に摂るべき葉酸の必要量はどのくらいなんでしょうか?

厚生労働省によれば
授乳期に摂るべき葉酸の必要量は
一日340μgが推奨されています。

非妊娠時の女性で
一日240μgの葉酸が必要なので授乳期ではプラス100μgの
葉酸が必要だという事になります。

日本人女性は通常の240μgでも
葉酸が不足しがちといわれているので
授乳期は妊娠中同様に
葉酸サプリも利用して、必要量を
摂取する必要があるのです。

 

葉酸はいつまで取り続ける必要があるの?

それでは授乳中にも必要な葉酸は
いつまで取り続ければいいのでしょうか?

すでにおはなししたように
授乳中はいつもより多くの葉酸が
必要になるので

赤ちゃんが卒乳するまでは
しっかり葉酸を摂っておきたいところですが

卒乳後、
次の妊娠を考えているのであれば
引き続き葉酸を摂取していた方がいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

産後のママの体を回復するためにも
赤ちゃんに良質な母乳を上げるためにも、葉酸は必要です。

必要量をしっかり摂取して
母子ともに健康的な生活を送りましょう。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク


 

コメントを残す