スポンサードリンク

葉酸を一日飲み忘れた時の影響は?効果は薄れる?

妊娠中おなかの赤ちゃんのために
葉酸をしっかり摂っていたというママさん。

食事で賄いきれない分は
サプリで補っているという人も多いでしょう。

でも、長い妊娠生活の中で

「うっかり葉酸を
    飲み忘れてしまった」

という日も
あるのではないでしょうか?

赤ちゃんの成長のことを考えて
一生懸命葉酸摂取をしていたあなたは

「赤ちゃんに影響はないのかしら?」

と心配になっているかもしれませんね

そこで今回は
葉酸を一日飲み忘れた場合の
赤ちゃんへの影響について調べていきたいと思います。

一日飲み忘れたら効果は薄れる?
飲み忘れた場合の対処法は?
など、気になるあなたは
しっかりチェックしていきましょう。

スポンサードリンク


葉酸を一日飲み忘れたら効果は薄れるの?

「葉酸を一日飲み忘れた」

「週一回、二回は忘れてしまう」

そんな場合の
赤ちゃんへの影響について
心配してしまうかもしれませんが、

たった一回、もしくはたまに忘れてしまうくらいで
赤ちゃんに影響があるとは考えにくいといわれています。

葉酸は胎児が細胞分裂して成長する過程で神経管閉鎖障害を
発症するリスクを抑えてくれる効果があるといわれていますが

葉酸を摂取したからといいって必ず
障害が出ないという事はなく、
また、葉酸を摂取していないからといって障害になるという事でもないので

「飲み忘れてしまった」

という事にこだわりすぎない方がいいでしょう。

葉酸を飲み忘れたときの対処法

この記事を読んでいるあなたは

「おなかの赤ちゃんのために
 できるだけのことはしてあげたい」

そう思って
一生懸命頑張っているママさんだと思います。

ただ
葉酸を飲み忘れた分を取り戻したいと思って

飲み忘れた葉酸をまとめて摂るようなことだけはしないでくださいね。

葉酸には一日の摂取量に上限があり
過剰摂取により、胎児が喘息になるなどのリスクが心配されます。

 

たとえ飲み忘れたとしても
一日の摂取量はしっかり守り
過剰摂取にならないように気を付けることが大切です。

葉酸摂取量の一日の上限はどのくらい?

それでは葉酸摂取量の一日の上限はどのくらいなのか見てみましょう。

葉酸の一日の摂取量の上限は
1000μgです。

数字だけ見てもピンと来ないかもしれませんね。

非妊娠時で
240μgの葉酸が必要だといわれており

妊娠中は
妊娠週数によっても違いますが
400~640μgの葉酸が必要とされます

 

ですが、食事だけでこれだけの葉酸を摂取するのは難しいので
妊娠中は葉酸サプリで不足分を補うことが推奨されているんですね。
ただし、一番心配なのは
サプリの過剰摂取です。

通常の食事で葉酸が一日の上限である
1000μgを超えるという心配はまずないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

葉酸を一日飲み忘れたことによる
赤ちゃんへの影響は
それほど気にしなくてもよさそうですね。

それよりも過剰摂取の方が心配なので
飲み忘れた分を取り戻すために
まとめて葉酸を摂るようなことはしないようにしましょう。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク


 

コメントを残す