スポンサードリンク

まつ毛パーマとまつ毛エクステのもちは平均どのくらい?長持ちさせるコツは?

2017y09m24d_204943324

長くて上向きに“クルン”とカールしたまつ毛、憧れますよね。
あなたは
どのようなまつ毛メイクをされていますか?
今回は、まつ毛パーマやまつ毛エクステは
どのくらいもつのか、
長持ちさせるコツはあるのかなどを紹介していきます。

スポンサードリンク



まつ毛パーマは平均どれくらい持つ?長持ちさせるコツは?

まつ毛パーマは、
まつ毛専用のパーマ液を付け、
ロットやビューラーでカールさせて、まつ毛を上向きにさせます。
ビューラーで持ち上げるだけだと、
1日持つか持たないかですが、
まつ毛パーマにすると
平均1ヶ月から1ヵ月半は持つと言われています。

まつ毛パーマのもちは、
アイリストの技術はもちろんのこと
日頃のケアが大切になってきます。

まつ毛パーマのカールを長持ちさせるコツは
・目をこすらない
・アイメイクを落とすときはなじみやすいものを使って落とす
・うつ伏せに寝ない

この3点です。

洗顔をする時や、何気なく目を触る時も
こすってしまうとパーマのもちが悪くなってしまいます。

またうつ伏せに寝てしまうことによって
まつ毛の向きが揃わなくなる可能性もあります。

そして一番気を付けたいのが、アイメイクを落とす時です。

拭き取ったり、
まつ毛を挟んで落としたりするようなクレンジングは避け
アイメイクに馴染みやすく、洗い流すタイプのものがおすすめです。

まつ毛エクステは平均どれくらい持つ?長持ちさせるコツは?

マツエクがもつ平均期間は、
マツエクを付ける本数によります。

マツエクは自まつ毛一本一本に着けていくため
生え変わりの時期に来たマツエクは、
自まつ毛と共に抜け落ちてしまいます。

その結果60本程度では2週間
120本程度で3~4週間もつと言われています。

マツエクをすると、
定期的なメンテナンスが必要になってくるのですが
出来れば自分で少しでも長持ちさせたいですよね。

マツエクを長持ちさせるコツは
・こすらない
・オイルクレンジングを使わない
・水にぬれた後は、まつ毛を乾かす
・まつ毛をとかして整える
・まつ毛美容液でケアする

この5点です。

メイクを落とす時はこすらないように、
ジェルタイプや泡タイプのもので
優しく洗い流せるものを使用します。

また、オイルを含むクレンジングは
マツエクの接着剤を分解してしまうため、
オイルクレンジングでしか落とせないようなメイクは避けるようにします。

サウナやプールなど、
長時間水に浸かっていても
マツエクの接着剤が取れやすくなってしまいます。

濡れた状態から早く乾かすためにも、
冷風のドライヤーを少し当てて乾かし整えることを習慣づけましょう。
健康な自まつ毛を保つことも大切です。

自まつ毛が丈夫でないと、
マツエクが抜けてしまったり
次のマツエクが付けられなかったりということが考えられます。

まつ毛美容液を使用して、
まつ毛を健康に保つことが、マツエクを長持ちさせるコツになります。

最後に

まつ毛パーマやマツエクは、
日頃のケアで長持ちをさせることができます。
“クルン”とカールした上向きまつ毛を保つためにも
日頃のお手入れに気を付けてくださいね。

スポンサードリンク



コメントを残す