スポンサードリンク

新築祝いのお返しどうする?内祝いで喜ばれる品物は?

家を購入すると、新築お祝いを頂くのですが
頂いた新築祝いのお返しはどうすればいいのでしょう。

今回は、新築祝いを頂いたらお返しはどうしたらいいのか
内祝いで喜ばれるのはどんな品物なのかについて紹介して行きたいと思います。

スポンサードリンク



新築祝いのお返しはどうする?

新築祝いのお返しは、
お祝いを頂いて引っ越しの荷物が落ち着く1ヶ月~2ヵ月後に、
「内祝い」として贈るようにします。

新築のお祝いが宅配などで届いた場合は、お礼の電話をするか、
礼状を書くようにします。

まずは、お祝いの品が無事に着いていることを知らせ、
相手にお礼の言葉を伝えるのがマナーです。

内祝いのお返しの金額ですが、頂いた品物や金額の、半額から3分の1程度の品物でお返しするようにします。

絵画や掛け軸など、金額が想定できないような品物を頂いた時には、金額の相場にこだわらず、感謝の気持ちを伝える品物を贈りましょう。

また、両親や親戚などから高額のお祝いを頂くこともあります。

このお祝い金の中には「これから頑張ってね!何かの足しにしてね」という援助の意味も含まれています。

このような場合は、新居のお披露目でおもてなしをすることによって、内祝いをお返しすることができます。

遠方で、お披露目に来られない場合は、気持ちの伝わる手紙を添えて、品物を贈るようにしましょう。

内祝いで喜ばれる品物は?

それでは、
内祝いで喜ばれる品物を具体的に紹介していきますね。

カタログギフト

必要なものを選んでもらえるカタログギフトは
お返しの品としては定番ですね。

そこで、カタログの中でも
品質と品揃えを重視した、
人気の高い「リンベルのカタログ」はいかがでしょう。



カタログを貰っても欲しいものがない、
という声をよく聞きますが
リンベルは「絶対に喜ばれるカタログギフト」の上位をいつも占めています。

内祝いの金額に応じて、カタログが送れるのも便利ですね。

 

リンベルのカタログ掲載サイトはこちら

⇒リンベルのカタログギフトをチェックする

タオル

タオルもお返しとしては定番の品物ですが、
今治タオルの「さくら染め」はいかがでしょう。



桜の花びらで染めた天然の桜色は、
他のタオルでは味わえない特別感があります。

定番のタオルですが、上質さを感じさせる、
貰って嬉しいお返しとなることでしょう。

 

今治タオル「さくら染め」掲載サイトはこちら

⇒今治タオル 木箱入りさくら染め をチェックする

お菓子

話題で人気のあるお菓子もお返しに喜ばれる品物のひとつです。

そこで、「グレースデュー恵のしずく」はいかがでしょう。



果実の美味しさをギュッと詰め込んだ、グレースデュー恵のしずくは、開けてみると宝石箱のように美しく、多彩な味を楽しむことができます。

製品のラインナップも豊富で、お返しの金額に合わせて選ぶことができます。

 

グレースデュー恵のしずく掲載サイトはこちら

⇒グレースデュー 恵みのしずく をチェックする
  

いかがでしたか、新築祝いのお返しの時期や金額、内祝いで喜ばれる品物などを紹介しました。

これからのお付き合いを末永く続けるためにも、お祝いを頂いたら失礼のないように内祝いをお返ししたいですね。

スポンサードリンク



 

コメントを残す