スポンサードリンク

抱っこ紐はいつから使う?縦抱っこの場合は?


街で赤ちゃんを連れている
お母さんお父さんがしている抱っこ紐。

便利そうだけど
いつから使うことができるのかって気になりませんか?

出産準備の時に買おうか迷っている人もいるかもしれませんね。

小さい赤ちゃんもしているけれど…
抱っこ紐はいつから使うことができるのでしょうか?

スポンサードリンク



抱っこ紐っていつから使うの?新生児にも使える?

抱っこ紐は泣いている赤ちゃんをあやしたり外出したり寝かしつけたりといろんなシーンで使うことができるアイテムです。

「抱っこ紐は
  いつから使うことができるの?」

「新生児でも使うことができる?」

と疑問に思うところですが、

新生児は首が座っておらず支えてあげないといけないため新生児から抱っこ紐を使いたい場合は必ず新生児から使うことができる抱っこ紐を選ぶ必要があります。

最近では新生児から使うことができる抱っこ紐が多く販売されているため、1か月検診にも使用できるので妊娠中から用意しておくことをおすすめします。

ですが、首が座るまでは外出も多くはできないですし
車での移動が多い方などは出産後に必要と感じてから買っても遅くはないかもしれませんね。

ちなみに私は友人からエルゴベビーをおさがりでもらいましたが、旧タイプの抱っこ紐で新生児は使えないタイプだったため別売りのインサートを買い併せて使いました。

抱っこ紐を使うと
うちの子は一瞬で眠ってくれるので公共機関での移動もとても助かりました。

抱っこ紐で縦抱っこできるのはいつから?

赤ちゃんを横抱きするのは両手がふさがれてしまうし重たいしとても大変ですよね?

早く縦抱っこしたい、と思いますが
基本、赤ちゃんを縦抱っこしていいのは首が座ってから(だいたい4か月くらい)からです。

ですが新生児の首と腰をサポートしてくれるタイプの抱っこ紐もあり、その場合は新生児からでも縦抱っこの抱っこ紐を使用することができます。

首が座っていないうちから抱っこ紐を使えれば、両手がフリーになって多少の家事もできますし、とても楽になります。

また新生児のころはほとんど寝ているため息をしているかも心配になり目を離せませんが、抱っこ紐をしていれば常に目の前にいるし安心ですよね。

3歳以上でも使える抱っこ紐ってある?

大きくなり3歳を過ぎてもまだ抱っこ抱っこと言われることも多いですよね…。

買い物に行けば泣いて駄々をこねられたり
ちょろちょろして目が離せなかったり

いっそのこと

「抱っこ紐を使えたら楽なのに」

と思う事もあるはず。

実は
3歳以上でも使える体重制限なしの抱っこ紐はあるんです。

メジャーなメーカーでは

  • エルゴベビー
  • マンジュカ

などががあげられます。

これらは抱っこだけではなくおんぶもできるので家事がはかどりますよ。

スリングタイプを使用する方もいますが腰への負担が大きいようです。

乳児と同じタイプのものでは体も大きくなりきつくなっている場合もあるので、簡易タイプのトンガなどもおすすめです。
(お尻がのりきればですが…)

さいごに

赤ちゃんが泣くのはかわいそうで放っておけないですよね?

でも24時間ずっと抱っこしておくなんてできないし家事もできない…。

新生児から使える抱っこ紐は赤ちゃんを見ながら両手も使えるようになり、とても便利です。

抱っこ紐はいろんなメーカーからでているので沢山試着して選ぶことをおすすめします。

スポンサードリンク



コメントを残す