スポンサードリンク

産後の授乳ブラはいつまで使う?何枚必要?



もうすぐ出産を控えているママさん。
出産準備は順調に進んでいますか?

いろいろと
買いそろえなくてはいけないものがある中で

何が必要で何が必いらないのか
迷ってしまうこともあると思います。

今回は出産準備の中でも多くのママが
迷ってしまう授乳ブラについて
おはなししていこうと思います。

「授乳ブラって
 あんまり使わないんじゃない?」

「すぐに使わなくなるし
       必要ないよね?」

そう思っているママも多いはず。

そこで
「授乳ブラはいつまで使うのか」
「何枚準備しておけばいいのか」
産後の授乳ブラについて
徹底解説していきますよ♪

スポンサードリンク



産後の授乳ブラはいつから使う?

まず、産後の授乳ブラは
いつから使うのか見て見ましょう。

授乳ブラは産後に必要
と思っていませんか?

妊娠中から胸は大きくなってきて
今まで普段使っているブラジャーが
きつくなってくるという人が増えてきます。

ですから、いつものブラジャーが
きつくなってきたら
授乳ブラを使うようにした方がいいでしょう。

きつくなったブラジャーを
無理して使っていると締め付けにより
血行が悪くなってしまいます。

かといってノーブラでいると
胸が垂れてしまう原因にもなるので
やはり授乳ブラが必要になってくるわけですね。

そして、
締め付けが気にならないという場合は
産後授乳が始まってから使い始めることになります。

授乳の際に、普通のブラジャーよりも
授乳がしやすいので
赤ちゃんに母乳を上げるのであれば授乳ブラの方がいいでしょう。

授乳ブラはいつまで必要?

次に、授乳ブラは
いつまで使うのかという事ですが

「卒乳するまで使っている」
というママが多いようです。

卒乳、断乳を期に
普通のブラジャーに戻すという感じですね。

卒乳の時期は個人差があるので
赤ちゃんが1歳になる前に卒乳する人もいれば
2歳過ぎまで授乳を続けるというママもいます。

授乳ブラは何枚準備したらいい?

授乳ブラの必要性がわかったところで
買うのであれば
何枚くらい用意しておけばいいのでしょうか?

授乳ブラはほかの下着類と同じように
毎日洗濯して取り替えたいので、

3~4枚くらいは最低準備しておきたいところですね。

ただ、

「産後は母乳育児で」

と思っていても、
実際母乳になるかミルクになるかは
産まれてみないとわからないというのが正直なところです。

さらに、つわりで普通のブラジャーの締め付けが苦しいからと
妊娠初期のうちに授乳ブラに変えた場合はその後
サイズが変わってくることもあるので

最初に買いそろえてしまうよりも
必要になったら、
その都度買い足していくようにした方がいいでしょう。

授乳がしやすいキャミソールタイプの
ものも売っているので
季節によっては購入を検討してもいいかもしれませんよ。

「産後、買い物に出かける余裕があるか心配…」

というママは通販でも授乳ブラを購入することができるので
チェックしてみてはいかがでしょうか?

⇒授乳服とマタニティウェアのお店をチェック♪

こちらのお店は授乳ブラはもちろん
マタニティウェアや授乳服も
かわいくておしゃれなものがそろってるので

「授乳中はおしゃれなんてできない…」

そう思っているママはぜひチェックしてみてください♪

産後の母乳パットって必要?

母乳パットは
出産前に準備しておく必要があるのでしょうか?

母乳育児の場合は
母乳パッドがなければ母乳がたれて
服にしみてくることもあるので必要ですが

母乳育児になるか
ミルク育児になるかは、
赤ちゃんが産まれてみないとわからないので

これも、前もって揃えておくよりは
必要になった時点で
買うようにした方がいいでしょう。

産後1ヶ月位は
外出することもないので

その間、
母乳パットが必要かどうか様子を見るといいでしょう。

使い捨てタイプ
布製の母乳パッドにするかも悩むところですが

母乳パットは
衛生面のことを考えても
授乳のたびに取り換えるべきとされています。

布製は通気性に優れ、
付け心地が良いですが

使い捨てタイプの方が
洗濯の手間がかからない分

産後ママの負担を軽減することができます。

布製の母乳パットの場合は
枚数もある程度買いそろえておく必要があるので

コスパ的に考えても
「布製だからお得」
という事もないかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

授乳ブラや母乳パッドは
前もって買いそろえるよりも、

必要になった時点で買い足していくのがおすすめです。

目安として
授乳ブラは3~4枚くらい
使うことになるというケースが多いようなので

参考にしてくださいね。

スポンサードリンク



コメントを残す