スポンサードリンク

母乳が出なくなるのはストレスが原因?母乳育児のための生活習慣とは?

e4e65134a36ed1c7eecb2ca11ac35f65_s

赤ちゃんが生まれてから
睡眠不足や赤ちゃんの接し方など
ママは大変な毎日を送っていると思います。

そんな中少しずつでもストレスが
溜まっているママも多いのではないでしょうか。

しかし母乳はママのストレスによって
質や出る量などが変わってきます。

今回はママのストレスと母乳の関係や
母乳が出なくなる原因をまとめてみました。

ストレスだけでなく母乳の出が悪くなる原因も紹介しています。

もう母乳で悩むことがなくなるかも!

スポンサードリンク



なぜストレスで母乳が出なくなるの?

人間の身体というのは
ストレスをためると血行が悪くなります。

母乳は血液でできているので
結果的に母乳の質や量に影響が出てしまうというわけです。

授乳に慣れていない間は
「母乳が足りてるかな?」
という心配がストレスに繋がることもあります。

このような状態はストレスだけでなく
緊張により体に力が入って固くなり
さらに血行が悪くなります。

他にも母乳に影響のある
オキシトシンというホルモンは
ストレスによって抑制されてしまいます。

オキシトシンは母性が出たり、
心を癒す効果もあるので
このホルモンが減ってしまうと
余計イライラしたり、不安になってしまいます。

他にもある!母乳が出なくなる4つの原因

ストレスだけが母乳に関係してくるわけではありません。

① 水分不足
水分不足は母乳不足に大きく影響します。
とにかく水分はしかっりとって下さい。

② 貧血
母乳は血液ですので出産などで貧血気味ですと母乳量は減ってしまいます。

③ 睡眠不足などで疲れ
寝ている時にはプロラクチというホルモンが出でます。
こちらは乳腺を発達させたり母体回復に繋がるホルモンです。
しっかり寝ないと疲れも取れず母乳も減ってしまいます。

④ 冷え
冷えは血行が悪くなる大きな理由です。

母乳育児の為に気をつけたい生活習慣

生活習慣で母乳量は大きく変わります。
いつもの生活を少し変えるだけで不安が解消されます。

① 温かい飲み物を取り入れる。
冷たい飲み物は体を冷やします。
ハーブティーなど
温かい飲み物を取り入れると
血行が良くなりハーブで癒し効果も得られます。

② 冷えを防止する食べ物を摂る
生姜や根菜は冷えを防止しますし
ほうれん草や赤身肉は貧血防止に繋がります。

③ 軽く体を動かす
ママの体調がいいときには
軽く体を動かしましょう。

筋肉量低下してしまうと
冷えにもつながります。

体を動かすことで
気分転換にもなるので
ストレスも発散できますよ。

スポンサードリンク



 

コメントを残す