スポンサードリンク

鼻炎を改善するレーザー治療!費用や効果・副作用を徹底解説!

75a6cd04d94706ba965966ad55e2cc27_s

アレルギー性鼻炎の方は
温かくなり始めるとスギやヒノキの花粉に怯え、
「今か今か」と連日ニュースをチェックしていることと思います。

アレルギー性鼻炎は
ハウスダストやダニなどアレルゲンも怖いですよね。

辛い症状に悩まされているあなたであれば

レーザー治療で鼻炎の症状が
改善されるという話をご存知でしょうか?

でもいざレーザー治療を自分がするとなると

  • 治療の痛みは?
  • 本当に効果はある?
  • 費用はどのくらいかかるの?

など気になることも多いですよね。

そんな不安を解消するために
今回はレーザー治療に関する
費用や効果・副作用などに着目していきたいと思います。

スポンサードリンク



レーザー治療で鼻炎って改善するの?効果はどれくらい?

鼻炎のレーザー治療は、
「アレルギー反応を抑えてくれる治療」となっています。

ですから正確には
アレルギーの体質を改善する治療ではありません。

 

近年レーザー治療は一般的なものになり、
手術もより効果的なものに発展しています。

レーザー治療は、鼻の粘膜を
アレルギー反応が起こりにくい状態にする方法です。

アレルギー反応が起こりにくくなれば

  • 鼻づまり
  • くしゃみ
  • 鼻水

このような症状が軽減されます。

しかも、
1回のレーザー治療でワンシーズン効果が続きます。

1回の治療で効果を感じる人は75%にも及ぶので、
ほとんどの方が効果を実感できると思います。

子どもにも
内服薬より安全性の高い無害な治療法です。

そのため妊娠中の方も利用可能です。

すでにおはなししたように
レーザー治療を行っても体質は変わらないので
定期的なメンテナンスは必要ですが、

辛い鼻炎の症状に悩んでいるのであれば
レーザー治療を試してみる価値はありそうです。

鼻炎のレーザー治療後は副作用の心配はない?

鼻の内部の粘膜はデリケートな部分ですので、
当然安全性は気になりますよね。

内服薬などの場合は、
治療期間が1~3年と長期になりますし
体質や症状によっては効果が出ない場合もあります。

また、使用中に胃腸や肝臓などの
臓器に機能障害を起こすこともあります。

しかし、レーザー治療は
アレルゲンに過敏に反応する鼻の粘膜を
レーザーで焼いて縮め空気を通りやすくする穴を作る手術です。

治療時間は1回10分程度と簡単なものです。

治療中の痛みはなく、治療後もちょっと気になる程度です。

通常はそんなに痛みは伴いませんが
気になる場合は
鎮痛薬を処方してくれる場合もあります。

ただし、
効果が出始めるのが
1ヶ月後以上経ってからなので、

花粉症の場合は
花粉が出始める数か月前から行うのが理想的です。

治療後すぐは
鼻の粘膜がかさぶたのようになり
違和感を感じたり、

鼻炎の症状が一時的に強くなることもありますが、

かさぶたが取れてしまえば気にならなくなります。

元々症状が軽い人の方が
副作用もほとんど感じずに治ります。

レーザー治療の費用を知りたい!

鼻炎のレーザー治療は保険が適用できます。

保険適用すると一般的に
片側で5000円位、
両側になりますと
10000円~15000円以内くらいには収まります。

耳鼻咽喉科によって違うので、
上記の値段を参考にしつつ
病院に問い合わせてみましょう。

まとめ

レーザー治療は
子どもや妊婦にも使用できる安全性の高い治療法です。

費用も内服液や外用薬で毎回通院する思いをすれば、
かなり安いと言えます。

副作用もほとんどありません。

鼻炎に悩まされているのであれば
検討してはいかがでしょうか?

スポンサードリンク