スポンサードリンク

加湿器で床が濡れる、水浸しになる理由は超音波式だから?

2e27b2679d60db1d9b85a626b41b4c29_s

加湿器を使っていて、
「床が水浸しになっていた」
という経験はありませんか?

これは超音波式加湿器を使っている家庭で
よくあるトラブルなんです。

スポンサードリンク



超音波式加湿器は
超音波で水をミスト状に細かくして
部屋に噴出します。

 

霧吹きで水をシュッシュッとかけるのを
イメージしてもらえばわかりやすいと思います。

 

噴出された水が、
水蒸気と違って
細かくないので
重力で落ちてしまうので床が濡れるわけです。

小型で床からの距離が近い加湿器ほど
床が濡れやすいということにもなるんですね。

床が濡れるのは
超音波加湿器の特徴ともいえますが

電気代が安く、
加湿力も高い超音波加湿器が

床が濡れるのが原因で
使えないなんてもったいないですよね。

ところが、これは
加湿器の選び方によって簡単に解決できてしまうんです。

例えば、
カドーの 超音波加湿器HM-C610S。

ご覧の通りのスリムなデザインですが
これだけの高さがあることで
床が水浸しになって濡れるのを防いでくれるわけなんです。

 

まるでオブジェのようにおしゃれな加湿器ですが
そのデザインに無駄は無いということです♪

スポンサードリンク



コメントを残す