スポンサードリンク

花粉症対策!病院は何科へ行く?耳鼻科?それとも眼科?

3043eac87d1f0b70a87563e47d448295_s

ついに花粉症の症状がひどくなる季節がきましたね…。

花粉症の人にとってその対策には
頭を悩ませるものでしょう。

花粉症治療に病院に行くなら、
耳鼻科?眼科?どちらに行きますか?

今回は、花粉症の時に受診する
病院選びの
ポイントをご紹介致します!!

スポンサードリンク



花粉症で眼科に行く場合

花粉症で眼下に行くケースですが

眼がしばしばする。
眼がかゆい。
など、花粉症の症状が
眼に現れているなら眼科をオススメします。

眼のかゆみ、腫れ、涙、充血など
症状はそれぞれ違ってくると思いますが、

眼科であれば
それぞれの症状にあった点眼薬を出してくれるので
効果的に花粉症対策ができます。

耳鼻科でも点眼薬を出してくれるそうですが、
本来は耳鼻科の診察処方の専門範囲外です。

その点眼薬に問題があるわけではありませんが、特に花粉症は個人の症状に大きな違いがあり、
その症状にあった治療をしなくてはあまり意味がありません。

花粉症と思っていても、
アレルギー性の結膜炎や角膜潰瘍などをおこしていたり、ドライアイで
あったり専門的な治療が必要なためです。

花粉症で耳鼻科へ行く場合

一般的に花粉症で病院へ行く場合は
耳鼻科へ行く人が多いようですが、

花粉症の症状の大半を占めているのが
鼻水やのどの痛みだという人が多いためでしょう。

ちなみに、
はじめて花粉症になってしまった人は
まずは耳鼻科での診察をおすすめします。

その理由として花粉症の治療を
はじめて行ったのは耳鼻科という歴史があります。

長い歴史の中で
適した花粉症対策を生み出しているのも事実です。

花粉症は放置すれば、
蓄膿症になってしまうこともあります。

膿がたまると広がり歯痛を引き起こしたり
別の症状を誘引してしまいますので

ひどい症状の際は
花粉症手術治療などの
専門的な治療が行える強みがあります。

症状にあわせて
眼科・耳鼻科を使いわけて
対策と治療をおこないましょう。

かゆみなどの自覚症状が現れたら
早期に病院を受診し、
予防・治療にとりかかることが
花粉症の初期対策として必要です。

眼の症状であれば眼科、
鼻の症状であれば耳鼻科というように
症状にあった方を受診しましょう。

参考にしてくださいね^^

スポンサードリンク