スポンサードリンク

妊娠中の腰痛!病院は何科へ行く?



妊娠し、赤ちゃんが大きくなるにつれて
腰痛がつらくなる方もいると思います。

腰痛が出た時
病院は何科を受診すればよいかわからないですよね。

そこで今回は、
妊娠中に腰痛が出たら病院は何科が良いかをご紹介します。

合わせて腰痛になる原因や対処法も紹介していきますね。

スポンサードリンク



妊娠中に腰痛が起こる原因は?

妊娠中に起こる腰痛の原因は大きく分けて4つになります。

  1. 姿勢の変化
  2. ホルモンバランスの変化
  3. 目の疲労による腰痛
  4. 不安による腰痛

それでは
順番に見ていきたいと思います。

・①姿勢の変化

姿勢の変化はお腹が大きくなるにつれて体型が変化してきます。

その為に、前傾姿勢になることが多くなります。

妊娠中は体重もも10kg程度プラスになるためバランスをとるために腰に負担がかかります。

その為に腰痛が起こってしまいます。

②ホルモンバランスの変化

妊娠すると出産に必要なホルモンが分泌されます。

その分泌ホルモンは、卵巣ホルモンの一種であるリラキシンと言われます。

骨盤を通れるように関節を緩めたり靭帯を緩めたりする効果があります。

このホルモンは、妊娠初期より分泌されますが妊娠後期も分泌されます。

③目の疲労による腰痛

目の疲れは、意外に体調に悪影響をきたすことをご存知ですか?

目の疲れにより頭が痛くなり、目の疲れにより骨盤も硬くなってしまいます。

その為、腰痛が起きやすくなります。

④不安による腰痛

はじめての出産の場合は、何もかもが初めてで緊張してしまいます。

考えないようにしていても不安などが積み重なってしまいます。

その結果筋肉が硬直し腰痛なども起こしてしまいます。

妊娠中の腰痛は病院の何科を受診するのが一番いい??

まず腰痛と聞けば整形外科を受診すると思われがちです。

しかし、妊娠中はまず産婦人科を受診した上で相談をしてみてください。

場合によってはレントゲン写真を撮ることなどもあるかもしれません。

そういう状況になったとき、産婦人科で相談をしていれば状況把握していただいているうえでの診断となりますので、安心できますね!

妊娠中に腰痛になったときの対処法は?

骨盤が開いたことによる腰痛であれば骨盤ベルトを使用することで多少の軽減がされます。

ストレッチを行ったり、マタニティースイミングをしたり運動をすることによって改善が見込めますのでチャレンジしてみてください。

無理な体勢をしないように気を付けてくださいね!

スポンサードリンク



 

2018年1月31日 コメントは受け付けていません。 妊娠