スポンサードリンク

葉酸を一日飲み忘れた時の影響と対処法まとめ



妊活中から妊娠中、産後の授乳期まで
必要不可欠な栄養素の葉酸。

食事だけで葉酸を摂取するのはなかなか難しいため、
葉酸サプリメントを利用する人が多いでしょう。

そんな中、
「葉酸サプリを一日分飲み忘れた」
なんて経験はありませんか?

葉酸サプリを一日飲み忘れたら、
どんな影響があるのでしょうか。

スポンサードリンク



葉酸を一日飲み忘れた時の赤ちゃんへの影響は?

妊娠11週目までに葉酸をとることで
胎児の神経管閉鎖障害などの先天性異常のリスクを低減することができるため、
妊活中から葉酸をとることが大切だといわれています。

ですが、仮に一日飲み忘れたとしても
赤ちゃんへの影響はないといわれています。

神経質に心配して
ストレスをため込むことのないようにしましょう。

葉酸を一日飲み忘れたときの対処法とNG行動

万が一、
葉酸サプリを飲み忘れてしまっても慌てないでください。

慌てて飲み忘れた分を
二日分まとめて飲んではいけません!

葉酸は過剰摂取により
「葉酸過敏症」の原因になります。

  • 食欲不振
  • 嘔吐
  • 不眠
  • 蕁麻疹
  • 呼吸障害

このような症状が現われることがあります。

葉酸は
決められた容量を守って飲むように心がけましょう。

葉酸の一日あたりの摂取量の上限は、
20代で900μg
30代40代で1000μgとされています。

多くの葉酸サプリメントは、
一日あたり400μgが摂取できるようになっています。
これは妊娠中の葉酸摂取の推奨が
一日あたり480μgとされているからです。

葉酸サプリを飲み忘れたからといって
2日分まとめて飲むと
一日の上限を超えてしまう可能性があります。

ただ、過剰摂取による影響が心配なのは
葉酸の過剰摂取を続けた場合です。

間違えて二回分飲んでしまったからといって
赤ちゃんにすぐ影響が出ることはありません。

飲み忘れや飲みすぎは必要以上に心配しないで

このように、
葉酸サプリメントの飲み忘れが
直接に胎児の発育に影響する可能性は低いので、
一日飲み忘れたからといって、
心配する必要はありません。

葉酸は妊娠初期だけではなく、
妊娠後期や授乳中にも
貧血防止などの効果もあるため
積極的に飲んでいきましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す