スポンサードリンク

【子育て】2歳娘の落書きの様子を観察してみた

2018y10m02d_220317121

今まで壁の落書き・テーブルの落書き・服・おもちゃその他いろいろ…なんとか奇麗に消すことができたものから、消えずに汚れたままの落書きまで色々あったけど今日、2歳の娘が落書きしていたのは、私が小物収納用に100均で買ってきたクリアボックスでした。

 

スポンサードリンク



 

今日は怒らずに落書きを観察してみた

いつもは落書きを発見して怒るところだけど

あまりに真剣な表情で落書きしている娘を見て
今日はなんとなく
落書きの様子を観察してみることに。

 

落書きしている最中の娘は
時に首を傾げ、

納得いかないような表情でクレヨンを持ち替え
一生懸命考えながら書いているようでした。

 

テーブルに向かい合わせに座っている私に
目もくれず夢中で書いていたのです。

 

やっと私の視線に気づいた娘

ある程度書いて
彼女なりに一区切りついたようで
ふっと顔をあげたときに、
やっと私と目が合います。

 

これがお絵かき帳に書いたものなら
「ママ見て!」
と自慢げに見せにくるのだけど、

 

”クリアボックスは落書きしてはいけない”

ということはわかっているらしく、
バツが悪そうに「へへ」と笑う娘

 

いつもなら
「こんなところにかいたらダメでしょ!?」
と怒られるはずなので、

 

怒りもせず見ていた私を
不審に思った様子。

 

「ママなんで見てるの?」

「ん?なにかいてるのかな~と思って」

「え~ちょっとみないでー」

そう言って
落書きをしたクリアボックスを隠す娘。

 

落書きを続けることにしたらしい娘

怒らない私を警戒しながらも
落書きを続けることに決めたらしい娘は

私と目が合うたびに
「見ないでー」
と手を止めるので、

私は見ないふりをすることに。

 

そしてしばらくすると、
やっと落書きが完成したらしく

 

クレヨンを置いた娘の表情は満足げ。

 

なにかの絵を書いたのではなく
ただ何色ものクレヨンで色を塗っただけのクリアケース。

 

かわいくデコレーションしたつもりなのかな?

落書きを終えた娘が次にしたのは…

でも、やはり私に見せることはなく
次に娘は、
ティッシュを一枚手に取って
クリアボックスを拭きはじめました。

 

奇麗に拭き取れば怒られない
とでも思っているのか…。

 

まぁ、2歳児が
ティッシュで落書きを奇麗にできるはずもなく
クレヨンがムラになったクリアボックスと
拭き取ったティッシュの山ができただけでした。

 

それでもやり終えた娘は
「できた」
と言ってちらっと私の方を見ると

 

「きれいになったから問題ないでしょ?」

とでも言うようにニコっと笑い
今度は別のおもちゃで遊び始めたのでした。

 

 

 

いつもならイラっとする子供の落書き、
今日はちょっと楽しませてもらっちゃった。

 

遊び疲れて眠った娘の顔を見て
ちょっと得をしたような気分になったのでした。

 

まぁ、今度落書きを見つけたときは
やっぱり怒るんだけどね。

スポンサードリンク



 

コメントを残す