スポンサードリンク

むくみひどい足のケア!原因と改善方法は?



つらいですよね~足のむくみって><

むくみがひどいと、足はだるいのを通り越して痛くなるし
なにより、むくんでパンパンになった足ってかっこわるい…。

今回は足やせの大敵となる、むくみについてのおはなしです。

スポンサードリンク



足やせとむくみの関係

なぜ、むくみが足やせによくないかというと
むくみを放置していると、
それがセルライトに変わってしまうんです。

セルライトとは、
太ももなどにできやすくて
つまむとぼこぼこした脂肪の塊です。

2015y09m08d_061005619

そうなると厄介で、
簡単には痩せられない足になってしまいます。

むくみを早期にケアすることが、
足やせにもつながるのです。

まずは
足がむくんでしまう原因を知って対策を立てましょう!

こんな症状は足がむくんでるサイン!

  • すねのあたりを指で10秒ほど押して手を放した時にくぼんであとが残る。
  • 太ももにだるさや痛みがある。
  • 夕方になると靴がきつくなる。

こんな症状があれば足がむくんでるサインです。
むくみの原因を取り除いてケアする必要があります。

足のむくみの原因は?



むくみは、血流が悪くなり
老廃物がたまっている状態のです。

足は心臓から遠い位置にあるので
とくに血流が悪くなりやすいんです。

そして、体の水分や老廃物は
重力で下へ下へと溜まるので

体の中でも、
足はむくみやすい人が多いんですね。

 

足がむくみやすい人の特徴

  • 立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢でいることが多い。
  • 運動不足。
  • ヒールの高い靴をよく履いている。
  • 冷え症、または冷房がきいた環境にいることが多い。
  • 塩分の取り過ぎ。
  • アルコールをよく飲む。
  • 睡眠不足。

これらはすべて血行を悪くする原因となります。
血行不良は、むくみの原因になりますから
あてはまる項目がある人は改善が必要です。

でも
仕事柄同じ姿勢が多かったり、
職場の冷房がガンガンきいてたりする場合は
なかなか環境を変えるのってむずかしいですよね。

足のむくみを取る方法



まずは食生活や生活習慣を見直してみましょう。

  • アルコールや塩分の多い食べ物を控える。
  • お風呂はシャワーで済ませないで湯船につかって体を温める。
  • 水分を取るときは冷えた飲み物や甘い飲み物を控えて温かい飲み物にする。
  • 夜は少し早めに寝るようにする。

そしてむくみを解消してくれる食べ物もチェックしておきましょう。
きゅうり、スイカ、リンゴ、ばなな、ナッツなど。

これらの食べ物は、カリウムが多く含まれています。
カリウムには利尿作用があり、
むくみの原因にもなる塩分を、
尿と一緒に流し出す効果があるのです。

仕事上同じ姿勢でいることが多い人は・・・

立ち仕事やデスクワークで
長時間同じ姿勢でいることが、
むくみの原因になることはおはなししました。

こまめにストレッチをできればいいのですが
「仕事中にそんな時間をとってられない!」
という人がほとんどでしょう。

ですが、わざわざ仕事の手を止めなくても
座ったままで、つま先立ちになり
かかとをあげたり
下げたりするだけでもむくみ対策になります。

かかとの上げ下げは、
体のバランスもよくなるので
血管の循環機能が正常になり
むくみが改善されます。

 

入浴後、体が温まってるときにストレッチをおこなうのも効果的です。

こちらの動画を参考に、ためしてみてください♪

 

こちらはタオルを使った、足のむくみ解消ストレッチです。

 

足のむくみ対策グッズ

続いて、
足のむくみに効果のある
おすすめグッズをまとめてみました。

・脚痩せ・むくみスッキリサプリメント【するるのおめぐ実】
1日2粒でむくみスッキリ♪

“カラダにやさしい”自然のお恵みをギュッと凝縮したサプリメントです。

⇒むくみスッキリサプリメント【するるのおめぐ実】の詳細はこちら

 

・着圧ソックス【レッグドレナージュ】

むくんだ足や疲れた足を癒し、
すぐにスラっとした足になどのしょうおじょうをしてくれる靴下です。

⇒新感覚の着圧ソックス【レッグドレナージュ】の詳細はこちら

 

・“楽天フットケアNo1の品質重視品”【足裏樹液シート】

足のむくみ・冷えを解消したい人にオススメです。
リピーターも多数!

⇒“楽天フットケアNo1の品質重視品”【足裏樹液シート】の詳細はこちら

 

・ナチュラルアロママッサージオイル

塗って5分マッサージするだけで、
疲れがとれて翌日スッキリ♪

⇒ナチュラルアロママッサージオイルの詳細はこちら

 

むくみは足やせの大敵です。
足の疲れ、むくみは
その日のうちにケアしてあげましょう!

 

コメントを残す