スポンサードリンク

冬太りした顔をすっきり!ママにオススメのダイエット法4選!

2016y04m26d_044045710

寒い季節になると、なぜか太ってしまい、とくに顔が前より大きく見えてしまうなんて事はありませんか。

顔だけが冬太りして、どうしたら元に戻るのかと悩んでいませんか?

顔がすっきりと見えるだけで、印象がガラリと変わります。

この記事では、冬太りした顔をすっきりする為の、ダイエット法を紹介します。

スポンサードリンク



顔が冬太りする原因とは?

256555042d44e0e7d3bcc3728843aad2_s

なぜ、顔が冬太りするのでしょうか。

考えられる原因をまとめました。

顔が冬太りする原因1:表情筋が衰えている

無意識のうちに、大笑いすることが減っていて、いつも同じような表情をしていませんか?

すると、顔の表情筋がかたくなって、衰えてきます。

年齢や、性別に関係なく、顔の筋肉が衰えると筋力が低下します。

筋肉の上にある頬やあごの皮膚、脂肪が下がってしまい、たるんで見えてしまうのです。

顔が冬太りする原因2:むくみ

無意識に表情がかたかったり、いつの間にか歯を食いしばっていたり、寝ているときの歯ぎしりなどの生活習慣で、あごやエラが固まってしまいます。

あごやエラの筋肉がかたくなると、リンパの血流が悪くなり、むくみなどの症状が出てくるでしょう。

むくんでしまうと、顔が腫れぼったく見えてしまいます。

また塩分の摂り過ぎや、睡眠不足、冷えによる血行不良、慢性的な肩こり、運動不足なども、むくみの原因といえるでしょう。

顔が冬太りする原因3:咬筋が発達している

エラが張っていて、顔が大きくみえると思っている方はいませんか?

骨格ではなく、エラの咬筋という筋肉が凝っている場合があるでしょう。

咬筋はとても力が強いので、グッと歯を食いしばったり、咀嚼したり咬筋をつかい過ぎると、あごが横に引っ張られます。

だんだんとエラが張って凝ってしまうと、顔のかたちが四角のように見えるかもしれません。

子育てママにオススメの小顔ダイエット

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

小顔効果があるダイエットには、どのような種類があるのか見てみましょう。

リンパマッサージ

体にたまった余分な水分や、滞った血液を流してあげると、むくみの解消や予防になります。

入浴後に、顔の保湿ケアをいつものように行ってください。

1.クリームを親指以外の指4本につけて頬から耳のうしろまで指をスライドさせる。

2.耳のうしろのツボをプッシュする。耳たぶの下部、中央部、上部、を親指と人差し指ですこし強めにプッシュ。

3.耳のうしろから、首の下へそのまま指をスライドし、鎖骨の内側から肩側へ指を滑らせ脇へ流す。

むずかしく考えずに、さするようにしてあげるだけでも大丈夫です。

マッサージした部分がポッポッと、少し熱くなったら上手にできていると思います。

舌まわし

顔の筋肉はたくさんありますが、普段あまり使われていない部分もあります。

舌まわしを左右均一に行うと、普段使うことのない筋肉を鍛えれて、左右差のない顔になれ、ゆがみがなくなるでしょう。

舌まわしは、あごの筋肉も鍛えられるので、二重あごにも効果的です。

とくに口まわりの筋肉が鍛えられるから、キュッと引き締まったフェイスラインで小顔に見えます。

1.姿勢をただし、目を大きく開く。

2.口をとじ、歯の外側の口内を舌で、左右10回ずつまわす。1周3秒程度でまわす。

(飴玉を口にいれているみたいに、舌で頬をポコッとするようなイメージ)

3.鼻でゆっくり呼吸しながら、舌まわしする。

(歯茎をなぞるように)

できたらこれを3セット行う。

口まわりの筋トレです。

料理や家事をしながら、思い出した時にチャレンジしてみましょう。

効果には個人差がありますが、行った分だけ効果がでるので、まずは1週間を目標に続けてみてくださいね。

くれぐれも無理はしないでください。

表情筋トレーニング

引き締まった小顔にするには、体と同じで適度な運動が必要です。

皮膚のすぐ下にある、表情筋を鍛えれば、引き締まった小顔になれるでしょう。

1.まっすぐ立ち、肩幅程度に足を開く。

2.目をゆっくり閉じる。まぶたにギュッと力をいれ、5秒そのまま、そしてパッと見開く。3~5回繰り返す。

3.首の前側の筋肉が伸びるように、あごを上に向ける。

4.「あ・う・お」と大きく口を動かし、顔全体を使うつもりで、ゆっくり発音する。

5.顔をさげて、下をむく。あごをのどに近づけたまま、口を大きく動かし「い・え」とゆっくり発音する。

顔の表情筋がよく動いていることを、意識しながら行ってください。

1回ずつでも、まいにち続けることが大切です。

小顔グッズを使う

それでは手軽で便利、小顔グッズを見てみましょう!

Catmoz小顔・顔痩せ・リフトアップベルト

2重ベルトが、キューッと頬を引っ張り上げてくれ、顎までやさしくフィットします。

顔のむくみや、たるみに効果的です。

寝ている間に使え、家事などをしながら小顔マッサージできます。

時間が限られているママにもオススメです。

美容美顔ローストーン・マイクロカレント美顔器

美容ローラーのソーラーパネルから、光を取り込み、微電流式のマイクロカレントを発生させ、血流改善・代謝をよくしてくれます。

ローラーをコロコロしながら、くすみ・くま・むくみ・たるみなどの、悩みを改善できるでしょう。

充電不要で、顔だけでなく体にも使えます。

持ち運びも可能ですから、便利です。

MTGフェイシャル・フィットネスPAOセブンモデル

1日2回各30秒の口周りのトレーニングで、たるみ・しわ・ほうれい線の改善をします。

顔の筋肉を鍛えられるから、効果がわかりやすいでしょう。

ウエイトは3種類あり、バランスを変えられるから魅力的です。

Sepoveda Y字型美容ローラー・美顔ローラー・マイクロカレント・充電不要

Y字型のボールが、顔や体の曲線にフィットし、ポイントを心地よく刺激します。

微弱電流マイクロカレントで、血行促進・リフトアップ・しわ・たるみ・むくみに効果的です。

使いやすいサイズなので、ちょっとした時間にコロコロとマッサージできます。

コジット・カッサリフトプレート

独特の形をしたプレートがフェイスライン・目の周りにピタッとフィットし、顔のマッサージに最適です。

顔のむくみは自覚がなくても、マッサージすると血流がよくなり、顔に変化が見られます。

monomania若返り・リフトアップ・ほうれい線

表情筋を鍛えることでたるみを解消し、リフトアップします。

やわらかい素材なので、口の形に合わせやすく、いろいろな口体操ができるでしょう。

小顔になりたいママへオススメです。

ベターライフ・ビューティーローラー・ゲルマニウム

純度99.99のゲルマニウム粉が使われています。

コロコロするときに、30個のゲルマニウムがお肌へのストレスをなくします。

顔だけでなく、首・肩・腰・足と全身への使用が可能です。

お風呂上りなど、血流が良い時に、ツボ押しヘッドでマッサージしましょう。

たるみがでやすい、あごから頬を下から上に、首筋も下から上にと試してみてください。

顔の冬太りは早めにケアしよう

6fb987477ae070dd1a47ee773fa08ac0_s

顔の冬太りには、さまざまな原因がありますが早めにケアすることが大切です。

紹介した方法を参考に、無理なく続けられる方法でケアしましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す